[ACL] ソ・ジョンウォン監督の自信「ホームで中国チームに負けたことがない」
ニュース1




※一部要約

ソ・ジョンウォン水原三星監督がこれまでホームで中国チームに強かったという記憶を思い浮かべて広州恒大戦の勝利を確信した。

水原は3月1日、水原ワールドカップ競技場で広州と2017AFCチャンピオンズリーグG組2次戦を行う。

ソ・ジョンウォン監督は28日に行われた公式記者会見で「22日の川崎フロンターレとの遠征試合に引き分けて勝ち点1を取った。遠征なので勝ち点の獲得は満足だが、競技力が良くなかった。だが広州戦を前に選手の身体の状態がかなり良い」として、「今シーズンにホームのファンの前で行う最初の試合であるだけに、良い結果で報いる」と出師表を投げた。

水原が対決する広州は2011年から中国スーパーリーグで6連覇を達成し、2013年と2015年にチャンピオンズリーグで優勝した強いチームである。

ソ・ジョンウォン監督もやはり「広州はアジアを代表する強いチームである。特にパウリーニョ、グラール、アランなどの外国人選手だけでなく、代表で構成された中国選手の組織力も優れているチーム」と認めた。

だがソ・ジョンウォン監督には自信があった。
ソ監督は「私たちはホームで中国チームを相手に5勝3分けで、たった一度も負けた記憶がない。今回も相手の弱点を執拗に掘り下げて勝つ。残りの時間にも準備をしっかりするだろう」と自信を持った。


スポンサーリンク
楽天





キム・ミヌ、「水原入団後初めてのホーム試合、すごくワクワクする」
ベストイレブン




※一部要約

キム・ミヌは3月1日夜7時に水原ワールドカップ競技場で予定されている今回の対戦で、水原入団後に初めてホームで公式戦を行う。
広州恒大という強敵に会うが、十分良い姿を見せられるという自信を持っていた。

キム・ミヌは「2017シーズンが始まってからホームで行う初めての公式戦だ。絶対に勝てるよう準備をしっかりする。この試合はとても期待している」と試合前の所感を明かした。
水原ファンの前で行う初めてのホーム試合という言葉には「ワクワクする。何より相手がとても良いチームなので、自分の実力を点検できる良い機会だ。川崎フロンターレ戦では多くのことを見せられなかったが、明日の試合では違う姿を見せる」と意志を燃やした。
続けて「水原で経験しているチーム生活には非常に満足している。練習も楽しい」と新たな所属チームへの満足感もあらわした。

川崎フロンターレ戦で水原はあまり良い競技力を見せられなかったといい、キム・ミヌは今回は違うと言った。
キム・ミヌは「前の試合で良くない部分があったりした。私たちがしようと思っていたプレーを見せられなかった」と切り出してから、「今回は違うだろう。選手のコンディションが良くなった」と答えた。

広州恒大は右サイドの攻撃が強いという話に、キム・ミヌはそれほど心配してないと答えた。
キム・ミヌは「相手選手の個人能力が優れているので、チームとして気をつけなければならないだろう。相手の右サイドの攻撃が出ないようにする。私たちの左サイドもかなり強い」と答えた。


【関連記事】
【ACL】韓国ネチズン反応…川崎フロンターレ1-1水原三星、水原は日本遠征4連勝に失敗



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...