終始一貫して攻めた済州、ラミレスの一発に崩れる
ベストイレブン




※一部要約

済州ユナイテッドは終始一貫して江蘇蘇寧を追い込んだ。
だが後半に正規時間残り1分でラミレスに痛恨の決勝ゴールを許して惜しい敗北を喫した。

済州は22日、済州ワールドカップ競技場で行われた2017AFCチャンピオンズリーグH組1ラウンドで、チェ・ヨンス監督が率いる江蘇に0-1で敗れた。

ホームで開催された試合だったが遠征と変わらない雰囲気だった。
江蘇は1000人ほどの遠征応援団がサポーター席を埋めた。
一方の済州はホームチームという事実が面目を失うほどの少ない観客の中で試合を行った。
だが済州はへこたれずに序盤から江蘇を追い詰めた。





済州は後半終盤までマグノや朴珍鋪(※カタカナ表記は自主規制)らがポジションを分け隔てず波状攻撃を繰り広げた。
だが後半44分に混戦の状況でラミレスに痛恨の決勝ゴールを許して敗北の頸木を抱えた。
ずっと追い込んでいただけに余計惜しい敗北だった。


スポンサーリンク
楽天




全北がいないので重量感が落ちるのは事実
済州は観客が少なすぎる



┗今日は天気があまり良くなかった・・
 済州島は風があまりにも強いから雨が降ったら傘を使っても濡れるTT


┗済州知事が済州島を中国に売ってしまった結果です^^



今年のACLは滅んだ


┗うわ、済州まで全滅だね


┗まだ1試合だけで5試合も残ってる
 ふふふふ
 そういうことは少なくとも3試合は見てから言うことじゃないのか


┗1分け3敗



4チームの中で自ら決めたゴールが1つもない
ふふ



競技力は良かったが決定力が残念
全北なしでは駄目だということか?



全北のいないKリーグはこれが現実だ


┗ACLですべて脱落しても全北には当然懲戒を下さなければならなかった
 擁護するな犯罪クラブを


┗4チームがGLで敗退しても買収全北が出るよりは小さい恥だ


┗全北は韓国とアジア、世界の恥です



ソウル1敗、蔚山1敗、水原1分け、済州1敗
実話だ


┗日本が3勝1分けなのも実話



全北を連れて来い!!!!!



結局Kリーグに未来はない
投資もなくインフラもなく支援もないのに
中国や日本に押されるのは時間の問題



残念だがこれが現実のようだ



去年のACL優勝の全北ハイライトを見て~
目の浄化~




全北のいないACL経験は初めて?
ふふふふふふふふふふふふふふふ



KリーグもPSGやミュンヘン、セルティックのように
リーグで1チームだけが強いチームだったようだ



アジアチャンピオン全北



全北が韓国リーグで1位の理由がわかった



だがそれでも韓国チームの中で済州の競技力が最高だった



Kリーグのバイエルン・ミュンヘン=全北現代



ACL出場4チームの中ではそれでも済州が最も可能性が高いと思われる



Kリーグ1分け3敗・・・
ユーチューブでは中国の連中が面白くなったと大騒ぎ・・



中国チーム相手に全敗した



それでも済州は善戦した



4チームとも16強進出に失敗したらKリーグは死亡!!!



完全に勝ち点自販機のように感じられる
チォブ




中国リーグ>>>>>>>Kリーグ
ちょっと現実を認めよう^^



私はこれだからKリーグを見ずに野球を見る



ホームで全敗なのはちょっと酷い



済州はホームのファンより遠征ファンのほうが多かった



中国と日本は投資した結果があらわれて
韓国は・・・プロ連盟がどれだけ無能かがあらわれた



実力だけを見てみよう
全北だ
プルプルしながら罵るのはやめろ・・・



競技力は4チームの中で最も良かった
ゴールポストに2回当てたのが惜しかった




ところで江蘇はあんなに金を使ってもこんな競技力とは;;;



Kリーグはことごとく南米人に崩されたね



今年は本当に危機のようだ・・・
済州は勝つと思っていた



投資もなく観客もなく関心もない・・・
三無しのKリーグ



どうか投資をちょっと・・・



やはりサッカーの勝負は決定力で決まる



済州が勝ってもおかしくなかったのにゴール決定力が惜しかった
江蘇は金を恐ろしいほどつぎ込んだのにしょぼいね




中国はライオン、、、日本は虎、、、
大韓民国は犬リーグだ、、、、、、、、、



もう投資がなければKリーグは没落する



結果は残念だったが競技力は良かった
次の試合に期待



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...