ポルトガルメディア「ソク・ヒョンジュン、ポルトを去ってハンガリーリーグに行く」
スポTVニュース




※一部要約

ヨーロッパ残留かKリーグ復帰か。
岐路に立っていたソク・ヒョンジュンがヨーロッパ挑戦を続けるものとみられる。
今度はハンガリーリーグである。

13日、ポルトガルメディアは「FCポルトがソク・ヒョンジュンの状況を先ほど解決した」として、「ハンガリーリーグのデブレツェンにレンタル移籍する」と報じた。
続けて「ソク・ヒョンジュンはすでにハンガリーにいて、デブレツェンの発表があるだろう」と付け加えた。

ヴィトーリアFC、FCフローニンゲンで活躍したソク・ヒョンジュンは去年1月にポルトに移籍した。
"ポルトガルの名門"ポルトの壁は高かった。
主戦競争で押されたソク・ヒョンジュンは7ヶ月余りの後にトラブゾンスポルにレンタルされて機会を狙った。

トラブゾンスポルとのレンタル契約が早期に終わったソク・ヒョンジュンは、すべての可能性を開いておき、最終的にハンガリーを選んだ。
デブレツェンは2016-17シーズンのハンガリー1部リーグで12チーム中10位を走っている。




[オフィシャル] ソク・ヒョンジュン、ハンガリーのデブレツェンに移籍確定
インターフットボール




※一部要約

デブレツェンは13日、HPでソク・ヒョンジュンのレンタル獲得を公式発表した。

昨夏にソク・ヒョンジュンはFCポルトで出場機会を掴むためにトルコ進出を決めた。
ソク・ヒョンジュンはトラブゾンスポルへレンタル後、10月までは主戦の席を確保しそうだった。

だが最も重要な得点がなかった。
9月22日に5部チームを相手にしたカップ大会でゴールをしてから得点記録は止まっていた。

結局トラブゾンスポルは得点力を見せられなかったソク・ヒョンジュンとのレンタル契約を解除した。
移籍締切の最後にフランスのバスティア移籍が不発となり残念な思いをして、ソク・ヒョンジュンはポルトに戻らなければならなかった。

だが戻ってきたポルトにも彼の席はなく、結局ハンガリーリーグ進出を決めたのである。


スポンサーリンク
楽天




この兄さんがポルトに移籍してカシージャスと食事したのがついこの間のようだ・・・
ファイティンしてください



パク・チュホも早く移籍しろ
ロシアリーグにレンタルしないのか!!!!



ハンガリーでも駄目ならKリーグに来て1年プレーして
尚武に行く準備をしないと・・・




世界一周してるね
ふふふふふ



何が問題なのかわからない
ハンガリーリーグに行ってまでヨーロッパに留まる理由はあるのか?


┗国内は移籍金と年俸の問題がある・・・



タトゥーを消せ



ハンガリーリーグで得点王になってドイツ・ブンデスリーガに進出しよう!



こうして軍隊を忌避するのか?



引退する頃には10ヶ国語ができそうだ



誰にも試練はある
勇気を出して自信を持て



真のジャーニーマン~



弱体チームに移籍したね(笑)(笑)



率直に私たちよりレベルの低いハンガリーはあり得ない
いくらヨーロッパが良かったとしても



外貨を稼ぐソク・ヒョンジュンは愛国者だ



ハングリ~~~



この時代の真のジャーニーマン
それでも応援する


┗サッカーはパク・チソンのように、人生はパク・チュヨンのように
 旅行はソク・ヒョンジュンのように



韓国のジャーニーマン・・・
軍隊はどうするのか
それでもたくさん活躍してくれ



┗来年Kリーグに来ても尚武、警察庁どちらも行ける


┗警察庁は行けないのだがタトゥーのせいで
 尚州尚武は2017シーズンが終わって2018年シーズンまでは可能


┗タトゥーのせいでどちらも駄目なのでは?


┗タトゥーは軍隊は関係ない・・軍隊に行ってみればわかる・・・
 問題になるのなら大韓民国の男はみんなタトゥーをする・・・



サッカーよりヨーロッパ旅行を楽しんでるようだ



エージェントは誰なんだ・・・
本当に良い仕事だ



とにかくこの人の挑戦と開拓精神に賛辞を送る



ハンガリーチームはKリーグチームにも負けるはずだが
ふふ




良い選択だ
安定してプレーできるところが最高のクラブである・・・
良かった



こいつは終わった・・・
背が高くても鈍くて競り合いで押されるFWをどこで使うのか



韓国型アネルカ・・・



サッカーで世界旅行~~



軍隊へ行く前に旅行をたくさんするのも悪くないだろう



ハンガリーリーグって・・・・・
中国のほうがマシだろう



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...