善行長兄のフンブ、韓流監督の鷲、芸能主戦のアンヌ・・・"2002の英雄"はどこで何をしてるのか?
京郷新聞




※一部要約

2002韓日ワールドカップのイタリアとの16強戦で値千金の同点ゴールを決めて吠えたソル・ギヒョンがいつの間にか代表チームのコーチになった。
多くのサッカーファンは"コーチソル・ギヒョン"を見て、久しぶりに2002韓日ワールドカップの栄光の瞬間を再び想起して思い出に浸った。

韓国サッカーの輝かしい歴史を作った英雄は現在、ほとんどが指導者に変身して中枢的な役割を果たしている。

"ワールドカップの主将"ホン・ミョンボは引退してから早くに指導者としての地位を確立して常勝疾走した。
ホン・ミョンボは代表チームコーチ、青少年代表チームとアジア大会代表チーム監督を経て、2012ロンドンオリンピックの監督として銅メダルを手にする快挙を達成した。
2014ブラジルワールドカップ本戦の1年前に代表チームの指揮棒まで掴んだが、GLで1分け2敗で脱落して初めて苦杯をなめた。
その後空白期があった彼は、去年中国プロサッカーの杭州の指揮棒を掴んでから2年目のチームを率いている。


20170209215506a.jpg


"長兄"ファン・ソンホンはKリーグを代表する名将としての地位を確立した。
引退後に釜山アイパーク、浦項スティーラースの監督を経てからFCソウルを指揮している。
"鷲"チェ・ヨンスはFCソウルで監督としての成功街道を走り、昨シーズン途中に中国プロサッカーの江蘇蘇寧に移籍してチームをリーグ準優勝に導き指導力を認められた。

GKのイ・ウンジェとチェ・ウンソンはプロチームのコーチとして、昨シーズンに現役から引退したキム・ビョンジは解説委員として活躍中である。

DFのイ・ミンソンとキム・テヨンは現役のプロコーチとして、チェ・ジンチョルは昨シーズンの後半まで浦項の監督として活躍した。
イ・ヨンピョはKBS解説委員として韓国サッカーのために苦言を惜しまずにいる。
MFのユ・サンチョル(蔚山大)とユン・ジョンファンは監督としてチームを率いている。


20170209215506b.jpg


イタリアとの16強戦の決勝ゴールの主人公"テリウス"アン・ジョンファンは放送人としての地位を確立した。
末っ子のイ・チョンスも解説委員として放送活動を兼ねている。
2015シーズンを最後の引退してから指導者の過程を踏んだチャ・ドゥリは、去年10月にサッカー代表チームの戦力分析官に抜擢された。

2002ワールドカップが産んだ最高のスターパク・チソンはヨーロッパで成功的な選手生活を終えて引退した後、去年から英国レスターのデ・モントフォート大学でスポーツマネジメントを学んでいる。

1979年生まれのヒョン・ヨンミン(全南)は不惑に届きそうだが、徹底した自己管理で相変わらずKリーグの舞台を走っている。


スポンサーリンク
楽天





"花見劫"がアン・ジョンファン宅を公開、スッキリとしたインテリア+家族写真に"注目"
ソウル新聞

20170206094704.jpg


※一部要約

5日に放送されたSBSの芸能プログラム"花見劫"では、アン・ジョンファンの家に向かう姿が描かれた。

ホワイトトーンのスッキリとした居間は、家を一段と広く見えるようにしていた。
家のあちこちに妻イ・ヘウォン、子供たちと一緒に撮った写真がかかっていた。
片側の壁面にはアン・ジョンファンが2002年にキム・デジュン元大統領から受けた勲章がかかっていた。




[昨日のTV] "花見劫"アン・ジョンファンさん、家にちょっとは帰ってください(ft.リウォンXリファン)
OSEN




※一部要約

"花見劫"の撮影は一泊二日なのでアン・ジョンファンが一日は家を留守にしなければならないのだが、この日は早退して家族と共に過ごすことができた。

アン・ジョンファンの息子リファンが父親を喜んで迎え、アン・ジョンファンはチョ・セホと一緒に家で時間を過ごした。
チョ・セホはアン・ジョンファンの家のインテリアに感心したが、アン・ジョンファンは「私も家に入ると馴染みがない」と告白した。

アン・ジョンファンは久しぶりに会う息子にキスをして、リファンは父親に顔に自分の顔を頬擦りして愛情を表現した。
暖かい親子の再会だった。
さらにリファンは大変な父親のために小さな手でマッサージまでした。
そうするうちにアン・ジョンファンの娘リウォンが居間に出てきてチョ・セホとアン・ジョンファンに会い、リウォンとリファンは客人のために飲み物を用意する感心な姿を見せた。
アン・ジョンファンは姉弟の姿に満足した。





アン・ジョンファンは娘の英語の実力を自慢したいのか、チョ・セホに英語で話してみろと言った。
チョ・セホは父親はどうなのかと尋ねたが、リウォンは「テレビではいつも明るく楽しそうに見えるが、家に来るといつも疲れている。なのでいつも寝ている」と言った。
アン・ジョンファンは娘の英語の実力を自慢しようとしたが、思わぬリウォンの胸中を聞いて申し訳ない気持ちでため息をついた。

それからソ・ジャンフンとイ・ソンジェがラジオに出演して、メンバーが放送を聞くためにラジオをつけた。
アン・ジョンファンも家でラジオを聞こうとしたが、ラジオが家にあるのかわからず「我が家にはラジオを聞けるようなものはあるのか」と言うほど家について知らなかった。

リファンがリモコンを持ってきたが、アン・ジョンファンはリモコンの操作方法も知らず、結局イ・ヘウォンが「家のことを知らない。不自然。家にいてびっくりした」という反応を見せた。

"花見劫"のおかげで久しぶりに家族との時間を過ごしたアン・ジョンファン。
家族の反応を見ると家にもうちょっと頻繁に帰らなければならないようだ。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...