"好事魔多し"ク・ジャチョル、3号ゴールを炸裂させた試合で足首負傷
イーデイリー




※一部要約

ブンデスリーガのアウクスブルクで活躍中のク・ジャチョルが足首負傷という悪材料に遭った。

アウクスブルクは7日、クラブツイッターで「ク・ジャチョルが足首靭帯の負傷で当分試合に出られなくなった」として、「早く治ることを祈る」と明かした。

ク・ジャチョルは6日、ブレーメンとの正規リーグ19ラウンドのホーム試合でシーズン3号ゴールと劇的な決勝ゴールのアシストをするなど最高の活躍を繰り広げた。

だが後半24分にシュートの過程で相手チームの選手とぶつかって足首を負傷した。
そのとき競技場の外に出て治療を受け、グラウンドに再び入った。

足首の痛みでも最後まで試合を消化して勝利を導いたク・ジャチョルは試合後の検査の結果、足首靭帯を負傷したことが明らかとなった。


スポンサーリンク
楽天





ドイツ進出後"17回"、ク・ジャチョル負傷日誌
Newsen




※一部要約

ク・ジャチョルの負傷回数が尋常ではない。

アウクスブルクは2月7日、公式SNSで「ク・ジャチョルは靭帯負傷で数週間戦力から離脱する」と発表した。

ドイツのサッカー専門サイト"トランスファーマルクト"が記録したものによると、ク・ジャチョルはブンデスリーガに進出した2011年から何と17回の負傷に遭った。
部位はふくらはぎの負傷が最も多かった。

ク・ジャチョルの負傷が最も多かったシーズンは、マインツ所属だった2014-2015シーズンである。
大小の負傷を6回もしたいせいで、ク・ジャチョルは2014-2015シーズンでリーグ23試合の出場(先発16回)に終わっていた。


*ク・ジャチョルのドイツ進出後の負傷日誌(トランスファーマルクト基準)

2011-2012 8月 足首靭帯の損傷 11日

2012-2013 9月 外側靭帯の損傷 59日

2012-2013 3月 腹筋の負傷 42日

2013-2014 10月 足首靭帯の損傷 53日

2013-2014 3月 大腿部の負傷 3日

2014-2015 9月 ふくらはぎの負傷 21日

2014-2015 10月 足首の負傷 7日

2014-2015 12月 ふくらはぎの負傷 18日

2014-2015 1月 肘の負傷 14日

2014-2015 4月 打撲傷 3日

2014-2015 5月 筋肉の負傷 7日

2015-2016 7月 ふくらはぎの負傷 7日

2015-2016 12月 ふくらはぎの負傷 39日

2015-2016 2月 ふくらはぎの負傷 0日

2015-2016 5月 足指の骨折 37日

2016-2017 11月 ふくらはぎの負傷 19日

2016-2017 2月 靭帯の損傷 ???



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...