2大山脈のナイキ-アディダス、Kリーグで見るのが難しい理由
アジア経済




※一部要約

Kリーグクラシック(1部)の12チーム、チャレンジ(2部)の10チームの中で、ナイキが作ったユニフォームを着ているチームはない。
アディダスを着ているチームはクラシックの水原三星と蔚山現代、チャレンジの釜山アイパークだけである。
デンマークブランドのヒュンメルを5チーム(全北、仁川、浦項、慶南、水原FC)が身につけ、スペインブランドのホマを3チーム(全南、光州、江原)が着ている。

ナイキとアディダスのロゴをなぜ国内プロサッカーの舞台で見るのが難しいのだろう?
ナイキとアディダスはスポーツブランドの2大山脈である。
アメリカ経済誌フォーブスが去年6月に選定した"2016ブランド価値ランキング"でナイキは275億ドル(31兆ウォン)、売上額300億ドル(34兆ウォン)でスポーツブランドの中で1位だった。
アディダスは価値70億ドル(8兆ウォン)、売上額153億ドル(17兆ウォン)で後に続いた。

ヨーロッパサッカーは両ブランドが争っているメインの舞台だ。
ナイキは2014年8月からヨーロッパ5大リーグ(イングランド、ドイツ、スペイン、イタリア、フランス)の26クラブにユニフォームを供給している。
アディダスは18。
同年のブラジルワールドカップ本戦に上がった32ヶ国の中でナイキはブラジル、イングランド、韓国など10チーム、アディダスはアルゼンチン、ドイツなど9チームのユニフォームを作った。
だがKリーグではどうして?
理由はKリーグが市場として魅力がないというところにある。

ナイキは2013年から中国プロサッカー連盟と"包括契約"して、中国リーグの16チームのユニフォームをすべて供給している。
中国自身が推算したプロサッカーファンの数は約1億人以上。
1億人がすべてナイキのユニフォームを着て応援すれば、広告効果はとてつもないだろう。
ヨーロッパ5大リーグもやはり毎シーズン、各チームのユニフォームが約1300万枚売れる巨大市場である。
それに比べればKリーグは小さい。


スポンサーリンク
楽天





ナイキは去年11月9日、クリスティアーノ・ロナウドと最大4000万ユーロ(497億ウォン)で終身契約をした。
フォーブスによると、去年1~11月にロナウドがサッカーの試合、SNS活動などをしてナイキが得た経済効果は4億7400万ドル(5471億ウォン)だった。
ナイキは韓国サッカー代表へ2012~2019年に現金600億ウォン、物品600億ウォンの1200億ウォンを支援している。
Kリーグにスターが多ければナイキ、アディダスも動くだろう。

イ・ジェホFCソウルマーケティング部長は「ユニフォームサプライヤーを探すとき、ブランド名を見て動いたりはしない」とした。
彼は「チームとの相互作用と関連性、選手が着やすい機能性、価格などを見て決める」とした。
ナイキのある関係者は「Kリーグチームも見守っている。オファーをしたときKリーグチームの中で協議に入ったチームがなかっただけである。機会があればいつでもユニフォームを支援するつもりはある」という。


【関連記事】
韓国ネチズン反応…韓国のスポーツ用品メーカー・ナッソーがKFA会長を詐欺罪で告訴



最後のナイキは2010年の江原



ヒュンメルコリアとデンマーク本土のヒュンメルは
別個のブランドとして見ないと・・・



┗ナイキコリアとアメリカ本土のナイキは別ブランドと見なければならないのか?


┗馬鹿な話だ
 ふふふふふふふ


┗本当に最近のコメントの中で最も無知なコメントだ


┗ただただ笑える
 ふふふふふ


┗サムスンは本社と支社を分けてるから別の会社だね・・



私がナイキの社長でもKリーグなんかに投資の価値はないと思うだろう



中国スーパーリーグ、アメリカMLSのように連盟がスポンサーシップを
主導できればナイキorアディダスをクラシックチームすべてが使えるはずだ
最初から根を間違って植えてるから不可能に近いが・・
だから基礎工事が重要なのに何でも急いでやると・・
エヒュ



過去の10クラブ時代はサムスンだけがラピドを着て
残りはすべてアディダスだったのに



┗釜山はフィラだった


┗サムスンのラピド時代なら90年代だがナイキはサッカーに興味がなかった



金持ちの全北とソウルがナイキやアディダスに乗り換えてはいけないのか


┗ソウルはルコックがアディダスより金を多く出しただけで・・



ナイキにとってはイメージの毀損



野球はアディダス、マジェスティック、ミズノなどがものすごい



文字通りKリーグは金にならないんだな・・



隣の中国や日本に投資したほうが良いみたいだ^^



なぜないのか?
ここに投資する価値を感じられないから
ふふふふふふふふふふふふふ
碌でもないKリーグになぜ投資するんだ?
観客もいなくて楽しさもないのに
ふふふふふふふふふふ




ワールドカップを見るとアディダスと着ている代表は必ず一度は優勝していた



まずユニフォームを買って着る市場そのものが
日本、中国に比べてはるかに小さいのに
Kリーグはそこでもまたものすごい小さくて・・・TT



記者よ、あなたが社長ならKリーグチームのスポンサーをしたいのか



Kリーグのレベルのことを考えろ
ユニフォームの何が重要なんだ



ユニフォーム販売量も少なく観客収益も少ない
単に市場性が落ちるというのを認めなければならない国内サッカーは



私たちみんなが直観に行こう
ときどき一人で行くが本当に楽しい



わかったか?
これがKリーグだ




一方ではプロサッカー連盟が無能であることを示しているのだ



ナイキがKリーグを惜しんでくれるか?
中国、日本チームと手を握るだろう・・



全北はヒュンメルをちょっとやめよう・・



私がナイキ、アディダスの担当者でも中国や日本チームを支援する
韓国は代表を除けばサッカー市場の規模が小さすぎる



審判買収をしても興行を理由に審判買収クラブに
軽い懲戒をするリーグに誰が投資をするのか
ふふふふふ




理由は簡単だ
Kリーグは市場性が落ちて商品価値がないのだ



ヒュンメルはデンマークだったのか



アディダスはサッカー市場を除けばナイキの相手じゃない



Kelme、jako、jomaのようなところを見ると
ヨーロッパ1部リーグのユニフォームでかなり着てるのに



┗1部リーグの不人気チームや降格圏



だがあえてナイキやアディダスじゃなくてもキレイなユニフォームは多い



ミズノとアシックスが一番だ・・・アジア圏では
それかアンブロやプーマ



スポーツブランドの中ではナイキが一番だ
価格はちょっと高い方だが質は越えられない壁



アズーリ軍団は自国ブランドのプーマを着ている
私たちも代表ユニフォームをプロスペックスやアシックスに委託しろ
ふふ



┗アシックスは日本だ~


┗プーマはドイツ・・



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...