[フォト] 暖かい冬にするためサッカースターが一つになった!
ジョイニュース24




※一部要約

"2016KFAサッカー愛の分配奉仕活動"が14日午後、ソウル中渓本洞104村で行われ、シュティーリケ代表監督、大韓サッカー協会チョン・モンギュ会長、ユン・ドクヨ女子サッカー監督、仁川現代現代製鉄イ・ミンア、チェルシーレディースチ・ソヨン、ハ・ソクチュ亜洲大監督らが参加してポーズを取っている。

サッカー協会はこの日1千枚の練炭を配り、2万枚を生活困難者に寄付した。
104村は主に独居老人や祖孫家族らで構成された600世帯余りが住んでいるところで、ほとんどが練炭を燃料に越冬している。




20161214155105b.jpg

20161214155105c.jpg

20161214155105d.jpg

20161214155105e.jpg


スポンサーリンク
楽天





[KFA奉仕活動] キム・ジンヒョン、「FCソウル移籍?話を聞いたことがない」」
インターフットボール




※一部要約

韓国代表チームの守門将キム・ジンヒョンが国内舞台復帰について口を開いた。
FCソウル移籍の話が出ているキム・ジンヒョンだが、決まったことはないとして移籍説について線を引いた。

大韓サッカー協会は14日、ソウル蘆原区中渓洞104の村で2016KFAサッカー愛の分配奉仕活動を実施した。

取材陣の関心事は最近所属チームのセレッソ大阪との決別が有力な、代表チームの守門将キム・ジンヒョンの去就だった。
国内舞台復帰についての気持ちは強かった。
だが具体的に決まっていることはなかった。
最近FCソウル移籍説が出たキム・ジンヒョンだが、まだ決まったことはないと伝えつつも、Kリーグに移籍することについては関心を示した。

奉仕活動に参加したキム・ジンヒョンは「率直に言えば行くところがない。ソウル移籍説が出ているが、私は聞いたことがない。Kリーグに移籍したいのは事実だ。だがまだ決まったことはなく、私が直接聞いたことはない」と伝えた。

続けてキム・ジンヒョンは「セレッソ大阪に残れば良い点もあるが、一つのチームにすごく長く留まっている。新たな挑戦が必要なときである。Kリーグに移籍したい気持ちはある。だが私が行きたいところに行けるものではない。待っている」と新たな舞台への挑戦について強い意志をあらわした。




ソウル移籍説キム・ジンヒョン「新しい挑戦を望むがまだ聞いていることはない」
スポーツソウル




※一部要約

キム・ジンヒョンは「ソウル移籍説が出たが私は聞いたことがない。ファン・ソンホンソウル監督様や、大阪に新たに就任したユン・ジョンファン監督様とも行き先の問題について言葉を交わしたことはない」と語った。
続けて「今いるチームには適応が完全にできた。一ヶ所に長くいると怠惰になる部分もあるので、Jリーグ内の他チームに移るのも新たに意欲を引き上げるモチベーション要因になり得る」としつつ、「Kリーグチームに移籍したい気持ちもある。だがまだ決まったことはない」と語った。
選手本人は新たな環境で挑戦したい気持ちを持っているなか、今後の行き先がどこになるのか関心が集まっている。


【関連記事】
セレッソ大阪のユン・ジョンファン新監督「私もキム・ジンヒョンを引き止めたい」「経験のある数選手の獲得を考えている」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...