韓国-イランがサッカーを前にして激昂、韓代表チームに"拳ジャガイモ"悪口の洗礼も
ヘラルド経済




※一部要約

韓国とイランのサッカー代表が11日にアザディスタジアムでロシアワールドカップアジア最終予選の試合を控えている中、イランネチズンが韓国代表に度を越えた誹謗をしている事実が伝わり、一歩遅れて論難となっている。

7日にイランの首都テヘランに向かった韓国代表は出発前に国内取材陣と会い、イラン戦勝利を祈願する"ファイティン"ポーズを取った。

だがこれの触れたイランネチズンは、韓国代表の"ファイティン"が悪態を意味する"拳ジャガイモ"と誤認し、大きく反発している。

彼らは現在、インスタグラムなどのSNSで韓国代表に"拳ジャガイモ"の悪態を浴びせ、彼らの一部は韓国サッカー協会のインスタグラムアカウントに誹謗コメントを残している。


20161011155208a.jpg


このような状況で、国内ネチズンはイランファンの激昂した雰囲気が、ともすれば私たちの選手を威嚇したり、試合の邪魔をするなどの極端な行為に出るのではないかと憂慮を見せている。


※韓国代表のファイティンポーズ



スポンサーリンク
楽天





イランネチズンがソン・フンミンのインスタグラムに"嘲笑コメント"の輩
文化ニュース

25883_52860_3945.jpeg


※一部要約

ソン・フンミンのインスタグラムにイランネチズンの嘲笑が続いている。

11日、韓国代表はアザディスタジアムで行われたイランとのロシアワールドカップアジア地区最終予選4次戦で0-1で敗れた。
この日先発FWで出場したソン・フンミンは得点に失敗し、面子を潰した。

これに対してイランネチズンは、ソン・フンミンのSNSに集まって嘲笑する内容の文章を載せ始めた。
最近最高の技量を誇っていたソン・フンミンが、自国との試合だけは無気力だったことを皮肉っているのだ。

イランネチズンはアラビア語や英語、ハングルなどでソン・フンミンに「イランが勝った」、「イランに来たことを歓迎する」、「イランは韓国を愛している」などのコメントを残している。

一方、韓国ネチズンのコメントも続いている。
韓国ネチズンはソン・フンミンを擁護し、「ソン・フンミンご苦労様」、「イランネチズンの振る舞いに眉をしかめている」などのコメントを残した。




イランネチズン、韓国戦後にソン・フンミンのSNSにテロ・・・「サッカーが本当にできない」
ヘラルド経済

20161012165304.jpg


※一部要約

悪質コメントの主な内容は「恐れげもなくイランにつっかかるな」、「サッカーが本当にできない」など、露骨な非難や嘲笑に近い内容である。

韓国ネチズンは「様々な面で最悪な相手」、「イランファンの性質を見てみろ」、「悪質コメントは気にせず頑張ってくださいソン・フンミン選手」などの反応を見せた。


【関連記事】
【アジア最終予選】韓国ネチズン「0-1で幸いだ」…韓国代表がイランに完敗、シュート1本で枠内0に終わる
【アジア最終予選】韓国メディア「想像したくないが韓国と日本が3位になって一本橋のプレーオフ対決になる可能性も」
韓国ネチズン「キム・スンギュにレーザー」「昨日の大韓民国唯一のシュート」「オ・ジェソクのせいで苦しむキ・ソンヨン」他



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...