シュティーリケの苦言「ソン・フンミンの不遜な態度は問題がある」
スポTVニュース




※一部要約

シュティーリケ監督がソン・フンミンら海外派選手の態度を指摘した。

シュティーリケ監督が率いる韓国サッカー代表は26日、ソウル新門路のサッカー会館で2018ロシアワールドカップ最終予選3・4次戦に出る"太極戦士"23人のリストを発表した。
リストにはキム・シヌク、ソク・ヒョンジュン、キム・ボギョン、カク・テヒなど9月に招集されなかった選手8人が招集された。

シュティーリケ監督は「今の競技力だとソン・フンミンは十分上手くやっていると思う」としながらも、「試合の外的な部分では問題があると見ている」と言った。

続けて「不遜な態度が変わらなければ、監督はチームを考えなければならない部分もあるので、選手がその部分について理解しなければならないと思う」と厳しい忠告を与えた。





スポンサーリンク
楽天





シュティーリケ、水差しを蹴ったソン・フンミンに一針「競技場の中で語りなさい」
MKスポーツ




※一部要約

代表チームと所属チームで大活躍をしているソン・フンミンであっても、不遜な態度を見せれば容赦なくムチを打ち下ろすことがあると凄んだ。

ソン・フンミンは今月始めの中国とのワールドカップ予選1次戦で途中交代に不満を抱き、ベンチに向かって水差しを蹴る行為をテレビで確認したという彼は「不遜な態度が変わらなければ、指導者はときとしてチームのために考えなければならない。選手は常に注意しなければならない」と厳しい忠告を与えた。

"チームのために考える"という表現は、"不遜"な態度を繰り返せば格別な措置を取ることもあるというニュアンスに聞こえる。

韓国サッカーの二本軸である"双龍"キ・ソンヨンとイ・チョンヨンも、この態度論難からは自由になれない。

キ・ソンヨンは最近、交代アウトした後にフランチェスコ・グイドリン監督と握手をせずに論難を育んだ。
イ・チョンヨンは昨シーズン末に、ある国内メディア通信員とのインタビューでアラン・パーデュー監督を非難する発言をして懲戒を受けた。

シュティーリケ監督は「個人的にはどこに行っても韓国選手を賞賛する。肯定的な姿勢や規律の取れた姿は、どこに行っても信じて構わないという話をして推薦している。だが続けてこのような態度を見せれば本人にとって役に立たない。国民の注目を浴びているという点を認識しなければならない」と訴えた。

彼は「すべてのものを競技場の中に注ぎ込み、競技場の中で語る選手を見たい」と付け加えた。


【関連記事】
韓国ネチズン反応…監督批判をしたクリスタル・パレスのイ・チョンヨンに5000万ウォン水準の罰金、決別が有力
【GIF】韓国ネチズン反応…ソン・フンミンに再び態度論難、交代後に監督やベンチの目の前で芝を蹴り飛ばす
韓国ネチズン反応…スウォンジーの監督が交代に不満を示したキ・ソンヨンの態度を批判、韓国人記者は監督の態度を問題視



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...