[EFL POINT] "0-2→4-2"チェルシー、ファブレガス主演の完璧な逆転劇
インターフットボール




※一部要約

チェルシーがレスター・シティのホームで大逆転劇を繰り広げた。
"主演"は先発出場してリーグでの物足りなさを振り払ったセスク・ファブレガスだった。

チェルシーは21日、キングパワースタジアムで行われたレスターとの2016-17イングランドフットボールリーグカップ3ラウンドの試合で、延長の接戦の末に4-2で勝利した。
これでチェルシーは3ラウンド最大のビッグマッチに挙げられていた対決で、レスターを誇らしげに制圧して峠を超えた。


20160921062504a.jpg




[EFLカップ3R] "延長の血闘"チェルシー、レスターに4-2の逆転勝ち・・・劇的4R進出
スポータルコリア

20160921064704.jpg


※一部要約

両チームとも試合開始と同時に攻撃的な試合運営をした。
打ち合いの攻防戦の末にレスターが勝負の均衡を破った。
前半16分に岡崎がペナルティボックス内で生まれた守備のミスを見逃さずヘディングに繋げてチェルシーのゴールを割った。

レスターの攻勢は続いた。
前半33分にキングのパスを受けた岡崎が右足シュートで再びチェルシーのゴールネットを揺さぶって追加ゴールを記録した。(※2ゴールともネットは揺らしてない)


20160921064704a.jpg

20160921064704b.jpg


スポンサーリンク
楽天




それで映像はどこなんだ



ファブレガス>>>>>>>>>>ポグバ


┗トニ・クロース(450億)>>>ポグバ(1500億)


┗当たり前のことを・・・



オスカーを捨ててファブレガスを使おう


┗オスカーはイ・グノとまったく同じだ
 ドリブル、パスの基本がなってない



コンテの下でピルロのようになって欲しい
サッカー道士




FANTASY NO.4のセスク・ファブレガス



守備はともかく攻撃は確実にファブレガス



リバプール>>>>チェルシー>>レスター



キ・ソンヨンは同じポジションなのになぜこうできないんだ?



いったいバルサはなぜファブレガスを売ったのか・・・?



岡崎は6ヶ月ぶりにゴールを決めて世のすべてを持っていったようだったのに
2対0から4ゴール決められてひっくり返った
ふふふふ



┗岡崎は本当に犬のように走る


┗岡崎は賢明にプレーしていた
 パク・チソンの運動量に劣らないようだ
 だが2対0から4ゴール決められた状況はちょっと涙目


┗だがリーグのゴールのほうがカップのゴールより
 はるかに比重があるのは事実じゃないのか


┗バブルの塊岡崎~


┗去年岡崎5ゴール、ソン・フンミン4ゴール
 今年ソン・フンミンリーグ2ゴール、岡崎FAカップ2ゴール
 エキサイティングだ
 (※FAカップではなくリーグカップ)


┗うん、岡崎はヴァーディ、スリマニに押されて今シーズンベンチ確定だ
 ふふ


┗正義の具現
 ふふふふふふふ


┗岡崎は昨シーズン6ゴールだったが
 決勝ゴールがほとんどで純度が高かった



これでもファブレガスを先発で使わないのか?



セスクはベンチにいるのがあまりにももったいない才能だ



岡崎はもうレスターに必要ないだろう・・
スリマニは本当に本物だった・・




レスターの競技力は良い
マンUは4連敗を準備しよう



岡崎に決められるくらいならチェルシーの守備はXXXだ完全に



岡崎マルチゴール



国籍が嫌でも岡崎のプレーは賞賛に値する



マーレズ&ヴァーディはどこに行った?


┗リーグカップであって君のチェルシーも2軍



レスターは退場させられなければ
延長でこんなに虚しく負けることはなかっただろう・・・



幸いだ・・・
日本人がスポットライトを受けなくて
ふふ




アーセナル時代のファブレガスが帰ってきた!!!



岡崎のゴールは根性がもたらしたゴール
なので重要な試合では出てこない



岡崎は2ゴールを決めてソン・フンミンのように特筆大書を望んだのだろう
ふふふ



レスターは確実に昨シーズンのフォームが出ていない・・・・・



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...