本田がサンダーランド移籍を拒否していた事実が判明! 2週間前にオファーもミラン残留を決断
Football ZONE web

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、プレミアリーグ行きを拒否していたことが明るみになった。イタリアのサッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 記事によると、2週間ほど前にサンダーランド側から獲得への強い興味と身分照会の依頼が届いたが、何よりも本田自身の拒否によって交渉は進展しなかったとされている。サンダーランドはそれによってターゲットを、ユナイテッド時代にデイビッド・モイーズ監督が信頼していたアドナン・ヤヌザイに変更し、期限付き移籍での獲得に至ったという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160819-00010012-soccermzw-socc




日看板本田、モイーズ監督のラブコールを拒絶した
ベストイレブン




※一部要約

日本サッカーの看板スター本田圭佑がイングランド・プレミアリーグ進出の機会を掴んだが、それを拒否してACミラン残留を選んだ。

日本のスポーツメディア<フットボールゾーン>インターネット版は、本田が最近モイーズ監督率いるサンダーランドからの強力なラブコールを受けたが、それを拒否したと報じた。

本田は過去にもプレミアリーグ進出説がかなり多く提起されたことがある。
去年の冬の移籍市場の時にはウェストハム・ユナイテッドが本田を狙っているという説が提起された。
だが本田はACミランで10番をつけ核心選手としての自負心を持っていて、チームに残って競争したほうがより価値があると見た。

一方、<フットボールゾーン>は本田が6月のA代表に選出されたとき負傷したため、他の選手とは違って練習をしっかり消化できなかったという点を指摘し、現在はスペイン出身の攻撃型MFスソとの競争でやや遅れていると分析した。
サンダーランドの獲得オファーを拒否しただけに、ACミラン内での争いに無条件に勝利してこそ、2016-2017シーズンを成功裏に行える状況だ。


スポンサーリンク
楽天




どうしてこんなに日本人はセリエを好むのだろう
人気もセリエがかなり高いらしいが



┗漫画の影響もある
 ふふ
 あの有名なサッカー漫画主人公が成功してACミランに行ったから


┗日本でパク・チソン級と言われる中田英寿がセリエAのローマで全盛期を過ごしたから


┗本田は子供の頃からセリエで10番を付けてプレーすることが夢だったそうだ


┗韓国人リーガーがEPLではなく他のビックリーグに行けばそこが人気になるだろう


┗世界大戦のとき日本、ドイツとともに同盟国だった
 その後イタリアは連合国に合流したが
 そして我が国はイタリアを嫌う傾向があり相対的に日本がイタリアを好きなように見える


┗ミランの人気は半端ないらしいが
 バルサとACミランが二大山脈だったか


┗坂本轍平がいるからだ


┗ふふふ
 興味深い
 日本でセリエが人気なのを初めて知った


┗日本は今でもテレビでセリエを中継してる


┗漫画のファンタジスタ
 ふふ


┗日本で最も人気のあるリーグがセリエA、最も人気のあるクラブがACミラン



モイーズも金がいるのだ・・・
エースからユニフォーム販売員に転向
ふふ


┗行けば主戦の席は確実だろう



日本選手はフィジカルが足りないからEPLで成功するのは難しい
端的な例は香川



┗岡崎は成功だ


┗どうして岡崎が成功なんだ
 レスターはカンテ、ヴァーディ、マレズが食べさせていたのだ
 岡崎が優勝の主役ならすでにビッグクラブからのラブコールが溢れていた
 だがちっ~ともないんじゃないのか?
 ふふふふふ


┗岡崎はレスター優勝の一等功臣だ
 岡崎特有のステップ性の圧迫がなければ今のマレズ、カンテ、ヴァーディもなかった



率直に本田の実力ならEPL下位くらいじゃない?



今はむしろサンダーランドの方がACミランより良いだろう



ところでこいつはミランでも潜水艦じゃないのか?



本田の終わりが見えた・・・



レアルに行きたいという
ふふ
実力をまず育てろ


┗レアル・ソシエダだろう



EPLのテンポ、圧迫、フィジカルが恐ろしいのだろう



日本のパク・チュヨン本田



ふふふふふふ
ミランの放出名簿に上がったNO.10本田



レクサスはどこでプレーしてるんだ?



いくらEPLでもACミランからサンダーランドに行くのは下り坂だ



本田がEPLでプレーするのは見たいが・・



その10番を奪われるのだろう
ふふ



また世界一周か?
うんざりしないのか倭の操作メディアよ




今がチャンスなのに・・・



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...