[リオオリンピック] 韓国ネチズン、ホンジュラス選手のSNSに悪口の輩"国際恥晒し"
スポーツ京郷




※一部要約

韓国オリンピックサッカー代表との試合に1-0で勝利したホンジュラスのサッカー選手エリスのSNSが韓国の悪口で覆われた。

14日午前、韓国代表はホンジュラスとの2016リオオリンピック男子サッカー8強戦に0-1で敗れた。
韓国は試合中ずっと主導権を握って試合を運営したが、後半14分エリスに失点を許した。

その後ホンジュラスは試合中ずっと"ベッドサッカー"という声が聞かれるほど、露骨に時間稼ぎをすることだけに集中した。

試合後、ホンジュラス代表選手エリスのインスタグラムのアカウントは、"ベッドサッカー"に対する韓国ネチズンのコメントでぎっしりと埋まった。
ネチズンは選手への侮辱性コメントや人種差別的な発言も憚らなかった。

エリスのインスタグラムが怨色的な非難で覆われたという消息を聞いたサッカーファンは、"国際恥晒し"として自制を求めた。
あるネチズンは「私たちもメキシコ戦のときにそうじゃなかったか」として、"因果報応"という反応を見せたりもした。

一方、ホンジュラス都の試合を中継したKBSのイ・ヨンピョ解説委員は、韓国代表に向けて「先制ゴールを許さなければベッドサッカーもなかっただろう」と一針刺した。


スポンサーリンク
楽天





韓国ネチズンの輩に"ベッドサッカー"エリスが上げた一枚の写真
朝鮮日報


※一部要約

韓国とのサッカーの試合でかすっただけで負傷したかのようにグラウンドに横たわって寝たせいで、"ベッドサッカー""野宿サッカー"という批判を受けたホンジュラス代表のアルベルト・エリスが自身のSNSに上げた写真が論難となっている。

エリスが15日午前10時頃に上げた写真は、上着を脱いだままヘッドセットをして、指を口で覆っていた。
まるでホンジュラスサッカー代表を批判する韓国サッカーファンに"静かにしろ"というメッセージを送っているようだった

先に韓国サッカーファンは韓国チームがホンジュラスに0-1で敗れると、すぐにこの試合で得点したエリスのSNSに集まって悪口を残し、エリスは自身のSNSアカウントを非公開状態に切り替えたことがあった。
その後エリスはSNSを公開状態にして問題の写真を上げたのだ。

エリスが上げた写真に触れた韓国サッカーファンは「私たちの言葉で口もきけないのか」「お前はどうして私たちが批判もできないようにするんだ」などの反応を見せた。
一方、「もう止めなければならないとき」「人身攻撃性のコメントはどうか自制しよう」などの反応も出た。


【関連記事】
【リオ五輪】韓国ネチズン反応…韓国がホンジュラスに痛恨の0-1負けで兵役免除ならず
【リオ五輪】韓国メディア「ホンジュラスはグラウンドをベッドに変えた」「卑劣なベッドサッカーの極地」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...