[オリンピック] 日"スーパーマン"内村、器械体操個人総合2連覇・・・大会2冠王
ニュース1




※一部要約

日本男子器械体操の"スーパーマン"内村航平が器械体操団体戦に続いて個人総合でも金メダルを首にかけた。
大会2冠王と同時に2連覇も達成した。

内村は11日、ブラジルのリオデジャネイロオリンピック競技場で行われた男子器械体操個人総合の決勝で92.365点を得て1位を占めた。
すでに団体戦で金メダルを首にかけていた彼は、リオオリンピック2冠王になった。

同時に個人総合2連覇も達成した。
内村は2008北京大会の銀メダルに続いて2012ロンドンオリンピックで器械体操個人総合で頂点に上がり、今大会でも金メダルを占めて強勢を続けた。
器械体操個人総合2連覇は1968メキシコシティ・1972ミュンヘンオリンピックで金メダルを立て続けに手にした加藤沢男以降44年ぶりである。


スポンサーリンク
楽天





[リオ] 日内村"ポケモントレーナー?私は体操金メダリスト"
ノーカットニュース




※一部要約

器械体操選手の内村航平はリオオリンピックが始まる前から名前を広く知らしめていた。

他でもない"ポケモンGO"のためである。
リオに到着した航平はデータ料金制に加入しないままゲームをダウンロードして実行した。
当時、ブラジルは"ポケモンGO"が実施されてなかったときだったが、接続したままにして動いた内村は、50万円(約500万ウォン)の携帯電話料金爆弾を受けた。
幸い通信企業の配慮で定額料金制として処理されたが、外信は"ポケモントレーナー"と皮肉った。

だがポケモントレーナー内村は世界最高の体操選手だった。

内村は11日、リオオリンピック競技場で行われた器械体操男子個人総合決勝で6種目総点92.365点を記録し、金メダルを首にかけた。

男子チームに続く2冠王である。

内村は「団体戦の金メダルの後に再び集中するのは難しかった。今はすごく疲れた状態」として、「オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)の競技力が本当に素晴らしかった。負けるかもしれないと思った。ベルニャエフの試合を見ないようにしたし、自分自身にだけ集中した。そのおかげで金メダルを取った。6回の世界チャンピオン、2回のオリンピック金メダルは本当に誇らしい記録」として笑った。

内村の金メダルとともに日本は男子器械体操で金メダル6個、銀メダル6個、銅メダル3個を記録、旧ソ連と同率を達成した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...