<オリンピック> シン・テヨン号の"秘密移動"に怒ったメキシコ・・・「IOCに抗議する」
聯合ニュース




※一部要約

"007作戦"を髣髴とさせる韓国オリンピックサッカー代表の航空便変更にメキシコが怒った。

メキシコメディアのミレニアムは10日、カルロス・パディーヤメキシコオリンピック委員会(MOC)会長が「メキシコサッカー代表が不公平な待遇を受けた」として、国際オリンピック委員会(IOC)に抗議するという意向を明かしたと報じた。

メキシコが不公平な待遇を主張するようになったのは、韓国代表の航空便変更から始まった。

代表は当初、サルヴァドールでドイツとの2次戦を行ってから翌日の午後7時3分に出発する飛行機でブラジルに移動する予定だった。

だがこの飛行機に乗るためには、選手が少なくとも午後5時前には起きなければならなかったというのが問題だった。

試合を終えた選手が十分に眠らず、夜明けに起きて1000キロを越える旅程に出れば、コンディションに否定的な影響を及ぼしかねないというのがコーチングスタッフの判断だった。

なので代表は航空便変更を要請したが、リオオリンピック組織委員会は受け入れなかった。

リオオリンピックの公式航空会社であるゴル航空の飛行機が午前7時3分以外の席が十分ではないというのが理由だった。

結局代表は自主的に航空便を変更した。
公式航空会社ではないラタム航空の午前10時57分の飛行機だった。

代表はこのような事実が予め知られれば、7時3分の飛行機で一緒に移動する予定だったメキシコが妨害工作を展開するかもしれないと予想し、最期の瞬間まで秘密を守った。

結局メキシコ選手団は空港に到着してから韓国選手団が航空便を変更した事実を知った。

夜明けに起きて7時3分の飛行機に乗り、2時間の飛行の末にブラジリアに到着したメキシコ選手団は、泣きっ面に蜂でホテルでも苦労したという裏話である。

メキシコ選手団は前日にブラジリアで試合をしたイラク代表の宿舎が配分されたが、イラク選手のチェックアウトが遅れたせいでホテルですぐに休息を取れなかったとのことだ。

ただメキシコ代表のラウル・グティエレス監督は「どうせ韓国と同じ距離を移動したので不利だとは思わない。勝つことだけに気を使う」という反応を見せた。


スポンサーリンク
楽天




ナイジェリアを見習え
環境のためではなく実力が優先だ




このようなことは監督以下コーチングスタッフがチーム管理や選手管理がすごく巧みなのだ
褒めなくては



私たちは反則ではなく自分たちの金を出して移動したのに何が問題なのか



やはりイラクのベッドサッカーはホテルでもしているね



ナイジェリアを見ろ
どうせ勝つ者が勝つ



記者の刺激的な記事が本当に嫌いだ
事実だけを伝えろゴミ記者よ



本当にシン・テヨンは賢い監督だ



記事のタイトルが刺激的過ぎだ・・・



協会は不満、メキシコ監督は特に深刻な反応ではないという(笑)(笑)



すべての論難を作るゴミ記者のクラス



釣られた気がするのだが・・・(笑)



韓国が間違ってる
メキシコ頑張れ

共感5非共感22



典型的な炎上記事・・・・・・・・・・・・



イラク
ふふふふふふふふふふふふ
宿泊施設からベッド
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふ



8強に行こう
大韓民国サッカーファイティン



アメリカのバスケチームは豪華クルーズ船に乗って移動してるから
没収負けにしなければならないね




とても素晴らしい!
グッド~~



中東のベッドサッカー・・・(笑)
チェックアウトも遅れる真のベッドサッカー・・



引き分けでも上がれるがどうせなら勝て



以前の日本みたいに相手の日程を変えたのではなく
自分たちが金を出して航空券を得たのが問題なのか?




ゴミ記者の推測記事・・・・・・・・・



自らゴミ記者であることを認証・・・



最大の問題は聯合チラシニュース



結論はメキシコに勝てばいいのだ



これが抗議するほどの問題になるのか?



それでもサッカー協会は金がある~
ふふふ




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...