【山形】18歳韓国人MFク・ボンヒョク加入!背番号は「29」
スポーツ報知

 J2モンテディオ山形は23日、韓国のソル・フットボールクラブから韓国人MFク・ボンヒョク(18)の加入が決定したと発表した。

 背番号は「29」。 身長175センチ、68キロで、利き足は右。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000080-sph-socc




"スペイン留学派"ク・ボンヒョク、日山形と正式契約
OSEN




※一部要約

"バルセロナデュオ"とともにスペインでサッカーを学んだク・ボンヒョクが日本に進出する。

ク・ボンヒョクは7月1日、J2モンテディオ山形と正式契約を締結してプロ選手として活動することになった。

ユ・ソンウ監督が率いるヨンソク高SOLサッカーセンターで活動していたク・ボンヒョクは、日本で大きな関心を集めていた。
すでにク・ボンヒョクは幼い頃にイ・スンウ、チャン・ギョルフィ(以上バルセロナ)、キム・ウホン、キム・ヨンギュ(UDアルメリア)、アン・ジュンヒョク(ビジャレアル)らとともにスペインサッカー留学に出ていた。

プンセン中を卒業してスペインに進出したク・ボンヒョクは、デポルティーボU-15チームに入団してサッカーの実力を育んだ。
また国内に戻り、野心的に準備していたヨンソク高SOLサッカーセンターで技量を整えた。
中学校時代の恩師であるユ・ソンウ監督の焼入れを受けて実力をつけた。


スポンサーリンク
楽天





ク・ボンヒョクはプヨン小学校のときにU-13代表に抜擢され、スペインの大会に出場した。
年代別代表として活躍したク・ボンヒョクはデポルティーボに入団したが、イ・スンウやチャン・ギョルフィと同じ状況を迎えた。
FIFAの規定によって外国人選手のリーグ出場禁止で結局国内にUターンした。

ヨンソク高SOLサッカーセンターに戻った彼は、去年に高校リーグ春季大会のMVPを受賞して可能性を認められた。

日本Jリーグの多くの関心を集めていたク・ボンヒョクは、2週間の練習試合を通じて自分の技量を披露した。
その結果、モンテディオ山形とプロ選手契約を締結して日本へ進出することになった。

175センチ、68キロのク・ボンヒョクは大きな体格ではないが、中盤で多様なポジションを消化する能力を備えていると評価されている。
状況判断に優れ、賢いことで知られている。

ヨンソク高SOLサッカーセンターのユ・ソンウ監督は「日本で体系的な教育とプロ選手が持たなければならない身体的条件を備えれば、素晴らしい選手になるだろう」と評価した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...