[ユーロレビュー] "ヴァーディ-スタリッジゴール"イングランド、ウェールズに2-1の劇的な逆転勝ち・・・組1位
インターフットボール




※一部要約

名勝負を演出した。
イングランドが劇的な名勝負を繰り広げて逆転勝ちを手にした。

イングランドは16日、ランスにあるスタッド・フェリックス・ボラールで行われたUEFAユーロ2016B組2次戦で、ベイルに先制ゴールを許したが後半に投入されたヴァーディの同点ゴールとスタリッジの決勝ゴールに力付けられ2-1で逆転勝ちした。
この日の勝利でイングランドは勝ち点4でB組単独首位に上がった。


20160616235404a.jpg

20160616235404b.jpg

20160616235404c.jpg


スポンサーリンク
楽天




MBCの解説のイングランド人は韓国語がかなり上手かったよ


┗???:今日はイングランドに私のすべてを賭けた


┗父親がイングランド人なのだ
 文章を降ろせ


┗イ・ジュホンが知ってる選手
 ウェールズの背番号10:アーロン・ラムジー
 ウェールズの背番号20:アーロン・ラムジー
 結論-金髪=ラムジー


┗それでもパク・ムンソンよりはマシだイ・ジュホンの方が


┗イ・ジュホン解説者は大韓民国vsイングランドの代表戦のとき
 どちらを基準にして解説するのだろう


┗うわ、本当に韓日戦の解説をしてもこれほど不公正ではないだろう


┗ベイルのゴールは防げたのに残念です



解説はイングランドにTOTOを賭けたのか
不公正解説が本当に酷い




ヴァーディ>>>>ケイン
認める?



今日のハイライト
ウェールズの熱烈なファンの涙



解説者曰くウェールズは勝とうとしてはいけない
ふふふ
稀代の妄言だね



選手の名前もかなり間違って呼んでいたし
中継の雰囲気は韓国vsウェールズかと思った



実力的にはどちらも脱落
イングランド程度なら韓国は勝てるだろう




ケインが交代したのは神の一手だった



ヴァーディは本物だ



MBCなのかBBCなのか


┗BBCは英国放送なのかイングランド放送なのか?



ルーニーがカメラを掴んで怒鳴ってたのが笑えた
ふふふふふふふふふ







トッテナムの連中のバブルが消えた心地良い試合だった



MBCは何を考えてあんなゴミを解説者に選んだのだろう?



解説があまりにも偏向



スポーツで審判と解説は常に中立であるべきだ



ケインは荷物をまとめて家に帰れ



ウェールズはもったいない
勝ってたのに・・・TT



韓国の放送にイングランドの解説委員



貪欲の2人組が出て行ってから雰囲気が変わった



アリとスターリングは粛清して当然だ



ラッシュフォードも逸材だ・・・
経験さえちょっと積めば歴代級のレジェンドになるだろう・・




今回の試合ではラッシュフォードは若い年齢だが老練さを感じた



スタリッジ、ヴァーディ>>>>>>>>>>>>>貪欲ケイン



イ・ジュホンはホジソンの息子なのか
英国国籍かと思った
無能解説に加えて



ユーロ最高の名勝負
それに対してユーロ最悪の解説



やはりスタリッジの瞬発力は脅威だ
サッカーは瞬発力が重要



英国のサッカーは本当に退屈だ



ルーニーはスコールズみたいだった



リバプールファンとして何だか誇らしい
ふふ




解説はウェールズの選手の名前はラムジーとベイルしか知らないのか・・
EPL虫のようだ



攻撃はヴァーディが答えだ



ケインとスターリングは主戦にするな
良心があるなら




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...