釜山攻撃手出身ウェズリー、湘南ベルマーレ移籍
日刊スポーツ




※一部要約

タイ・プロサッカー名門クラブのブリーラム・ユナイテッドのウェズリーが日本Jリーグの湘南ベルマーレにレンタル移籍する。

日本プロサッカーに精通している関係者は「ウェズリーが6ヶ月のレンタル後に完全移籍の条件で湘南に入団する」と14日語った。
3月にブリーラムに入団して3ヶ月である。

爆発的なスピードと華やかなドリブル突破が主な武器であるウェズリーは、昨シーズン釜山のユニフォームを着て29試合に出場し、8ゴール1アシストを上げた。
8ゴールはチーム内最多得点だった。

ウェズリーは来月からグラウンドを踏む見通しである。
この関係者は「現在、協議はすべて終えたし、22日に日本へ移動して来月10日以降から試合に出るものとみられる」とした。


スポンサーリンク
楽天





ウェズリー、タイから日に移籍・・・湘南ベルマーレのユニフォームを着る
OSEN




※一部要約

4シーズンの間Kリーグで活躍したウェズリーが日本Jリーグでプレーすることになった。
あるサッカー界の関係者は「ウェズリーがタイのブリーラム・ユナイテッドから日本の湘南ベルマーレにレンタルされる」と明かした。

わずか3ヶ月での移籍だ。
ウェズリーは3月にブリーラムに入団した。
アレシャンドレ・ガマ監督が望んだからである。
だが状況が変わった。
ガマ監督がブリーラムから更迭され、アフシン・ゴトビが新たに就任して外国人選手の構成も変わることになった。

結局ウェズリーは新たな巣を探すことになった。
だが難しくはなかった。
速いスピードと優れたドリブルを長所とするウェズリーは、湘南ベルマーレがレンタルを願った。
湘南ベルマーレとの移籍合意を終えたウェズリーは、20日に日本へ入国してメディカルテストを持って最後のサインをする予定である。

一方、2011年に全南ドラゴンズに入団してKリーグと縁を結んだウェズリーは、通算116試合に出場して26ゴール9アシストを記録した。
Kリーグで最後にプレーした2015年には、釜山アイパーク所属として8ゴール1アシストの優れた活躍を繰り広げた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...