キム・テヨンとキム・ナミル、タイ・パタヤクラブと契約霧散
聯合ニュース




※一部要約

キム・テヨン元全南ドラゴンズコーチと最近現役から引退した"真空掃除機"キム・ナミルがタイ進出をしないことにした。

キム・テヨンコーチ側の関係者は11日、電話通話で「現地でパタヤと交渉を進めていたが、条件が合わずに契約書に署名しなかった」と明かした。

この関係者は「年俸などの待遇は出国前に合意していた」として、「だが現場で直接見まわると、選手団の構成や環境的な問題が多かった」と説明した。

2002年韓日ワールドカップ4強の主役だったキム・テヨン元コーチは最近、タイのサッカークラブであるパタヤ・ユナイテッドから監督のオファーを受けた。


スポンサーリンク
楽天





すべて決まったと伝わっていたキム・テヨンとキム・ナミルのタイ行き、疑問の中で霧散
スポーツ京郷




※一部要約

キムコーチはキム・ナミルにコーチ職をオファーし、2人はタイへともに出国した。
だが最終交渉の過程で契約がなされなかった。

キム・テヨン元コーチは2014年末に全南の主席コーチに就任し、昨シーズンを終えて辞任した。
キム・ボギョンもやはり日本京都サンガFCとの契約解除以降、4月に現役引退を発表した。




キム・テヨン-キム・ナミル、タイ・パタヤ進出霧散
スポーツソウル




※一部要約

パタヤ・ユナイテッドはFCソウルでプレーしていたキム・ジンギュが今年初めに入団し、それ以前には現在釜山アイパークでプレーしているDFイ・ウォンヨンが身を置いていたところでもある。
蔚山のコーチに再任されたイム・ジョンホンコーチが監督を引き受け、1部リーグ昇格を導いたチームである。
タイを本拠地とするムアントン・ユナイテッドの衛生クラブの概念で、ムアントンの若い選手や出場機会の少ない選手がレンタル形式でパタヤに送られたりする。


【関連記事】
元ヴィッセル神戸・京都サンガのキム・ナミルがタイのパタヤ・ユナイテッドのコーチに就任、監督はキム・テヨン



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...