韓国、AFC MAランキングで46ヶ国中1位
マイデイリー




※一部要約

韓国がアジアサッカー連盟(AFC)が集計したAFC MAランキングで首位を記録した。

AFCが10日にHPで発表したAFC MAランキングで、韓国は総点96.294点を記録して1位を占めた。
韓国はクラブ点数で70点満点を受け、FIFAランキングを基準として付与された代表チーム点数でも26.294点を受けて総点で1位を記録した。
Kリーグクラシックのソウルと全北が並んでAFCチャンピオンズリーグ8強に進出する善戦を繰り広げていて、FIFAランキングでもAFC所属国家の中で2番目に高い順位を記録中である。

韓国に続いたのはサウジアラビアで、総点92.938点で2位を記録した。
またアラブ首長国連邦(91.533点)とイラン(84.108点)が後に続いた。
日本は総点82.382点を記録し5位に終わった。
AFC MAランキングの10位圏内にはカタール、中国、オーストラリア、ウズベキスタンらが名前を上げた。


スポンサーリンク
楽天





韓国、AFC MAランキング1位固守・・・イラン4位-日本5位
インターフットボール

20160610164104.jpg


※一部要約

韓国(FIFAランキング50位)がAFCで集計しているMenmber Association(MA)ランキングでアジア1位の座を守った。

MAランキングは過去4年間のクラブチームの成績(70%)、代表のFIFAランキング(30%)の平均値を合算して集計される。
ここで韓国は総点96.294点を獲得して堂々と1位を守り、サウジアラビアとUAEはそれぞれ92.938点、91.533点と評価された。


20160610164104a.jpg


KリーグクラブのACLでの成績が大きな影響を及ぼした。
韓国は今回の集計でクラブポイント70点満点を取った。
AFCは「韓国はACLで継続的に強い姿を見せ、これは1位を維持できる主要素として作用した。今シーズンもFCソウルと全北現代が8強に上がっている」と伝えた。

一方、ランキング39位でFIFAランキングではアジア1位を記録中のイランはクラブランキングで低調な評価を受けて84.108点で4位、日本はそれより低い82.382点で5位に留まった。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...