[キリンカップ決勝] 日本、"ジュリッチ2ゴール"ボスニアに1-2逆転負け・・・優勝失敗
インターフットボール

20160607212605.jpg


※一部要約

日本がボスニア・ヘルツェゴビナに逆転負けを喫してキリンカップ優勝に失敗した。

日本は7日、大阪にある吹田スタジアムで行われたキリンカップサッカー2016決勝戦で、清武が先制ゴールを放ったがジュリッチに2ゴールを許してボスニアに1-2で敗れた。


20160607212605a.jpg

20160607212605b.jpg


スポンサーリンク
楽天





日本、ボスニア戦ホームで逆転負けの反応「やはり韓国が・・・」
デイリアン




※一部要約

ボスニアは主戦メンバーが大挙抜けた2軍だった。
ジェコ、ベゴヴィッチ、スパヒッチ、ピアニッチら核心選手が参加しなかった。
またデンマークとの1次戦で延長120分+PK戦までして上がってきて、様々な面で日本が有利だった。(※延長戦はしてない)

それでも日本はボスニアを圧倒できなかった。
逆襲2回に崩れて1-2で逆転負けした。
清武が先制ゴールを決めたがチャンスでミスを連発した。

もちろん日本も"ヨーロッパ派"本田圭佑と香川真司が抜けていたが、2人を除けばほとんど主戦が出場した。
ハリルホジッチ監督の表情が固まった理由だ。

一方、ボスニア2軍はフィジカルを前面に出して日本と対等な試合を繰り広げた。
ジュリッチの活躍が印象的だった。
前半29分と後半21分に精巧なシュートで2ゴールを上げた。
ジュリッチは制空権をほぼ制してボスニアの勝利を導いた。

一方、日本サッカーファンはボスニア戦の勝利を大言壮語していたが、意外な結果に茫然自失した雰囲気だ。

2chやヤフーニュースコメント、SNSなどで「日本サッカーはまだまだだ」「ペナルティボックス内で停滞~停滞するな」「本田の空白が大きかった」「韓国がスペインに1-6で負けたときにからかってた連中はどこに行ったのか。韓国はチェコ遠征で勝って帰ってきた」「やはりアジアの大きな兄さんは韓国だね」など様々な反応を見せた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...