[単独] キム・テヨン-キム・ナミル、タイ・パタヤの監督-コーチ就任・・・契約期間1年6ヶ月
スポータルコリア




※一部要約

韓国サッカーの2人のレジェンドがタイのパタヤ・ユナイテッドを率いる。
"マスクマン"キム・テヨンと"真空掃除機"キム・ナミルがパタヤで監督、コーチとして呼吸を合わせる。

7日、サッカー界の事情を知っている関係者によると、キム・テヨン監督とキム・ナミルコーチはパタヤのオファーを受け、監督・コーチ就任を決めた。
2人とも契約期間は来年末までの1年6ヶ月であることが分かった。

キム・テヨン監督はホン・ミョンボ監督を手助けしてブラジルワールドカップのコーチとして活動した。
去年は実家チームの全南ドラゴンズで"同期"ノ・サンレ監督を補佐する首席コーチとしてチームを導いた。
シーズン終了後に全南を出た彼は、ホン・ミョンボ監督が就任した杭州緑城行きが予想されたが、国内で放送の解説などをしながら再充電した。


スポンサーリンク
楽天





キム・ナミルコーチは去年、日本J2リーグの京都サンガを最後に現役生活から退いた。
静かに引退を決めた彼は最近、大韓サッカー協会の未来戦略企画団委員として活動し、A級指導者資格証も取得した。
行政家と指導者の道を同時に踏んだ彼は、キム・テヨン監督を手助けし、パタヤで指導者として第2のサッカー人生を始めることにした。

2人は非常に懇意な関係である。
キム・テヨン監督とキム・ナミルコーチは2000年から2004年までの5年間、全南で呼吸を合わせた。
また2002韓日ワールドカップ4強神話も合作した。
その後それぞれの道を進んだ2人は、パタヤで力を合わせることになった。

また、キム・ジンギュが今シーズンからパタヤで活躍中である。
キム・ジンギュも過去に全南と代表チームでキム・テヨン監督、キム・ナミルコーチと呼吸を合わせていた。
ベテラン韓国人の3人がパタヤで韓国サッカーの力を見せることになった。

パタヤは去年、イム・ジョンホン監督の指導の下でタイ・プレミアリーグに昇格した。
だがイム・ジョンホン監督がシーズン終了後にチームを去り、後任監督も5月に別のチームに移籍し、監督職が空席になっていた。
現在はベテランDFのジェサダー・ジッサワットが臨時でチームを率いている。
14ラウンドを行った現在、12位で中位圏を維持している。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...