伊プロサッカーに北選手の相次ぐ進出可能だろうか
聯合ニュース




※一部要約

イタリアプロサッカーに北韓選手が相次いで飛び込む準備をしていて目を引く。

去年チリで行われたFIFA17歳以下ワールドカップで頭角を現した北韓MFチェ・ソンヒョクが3月にイタリアプロサッカーの名門フィオレンティーナ傘下のプリマベーラと契約し、イタリアリーグでプレーする初めての北韓サッカー選手になった。

スペインでもサッカー技術を習得した彼は、2014年9月にタイ・バンコクで行われたAFC U-16チャンピオンシップ決勝戦の南北対決で、逆転決勝ゴールを炸裂させた主人公として私たちにも見知らないわけではない。

マッテオ・レンツィ総理をファンに抱えているフィオレンティーナはチェ・ソンヒョクの潜在力を高く評価し、彼が満18歳になる2月まで待って、3月に契約を締結したと伝えれれた。
イアリアでは満18歳を越えないと正式契約ができない。

イタリアメディアによると、チェ・ソンヒョクに続いてやはり去年のU-17ワールドカップの主役であるチョン・チャンボム(17・FW)、イ・チョルソン(18・GK)が過去にマラドーナがプレーしたナポリで入団テストを受けている。

また去年のU-17ワールドカップで傑出した突破力とシュート能力を証明した最前方FWハン・グヮンソンもフィオレンティーナが物欲しげに見ていることが分かった。
チェ・ソンヒョクと同様にスペインサッカー留学経験のある彼は、AFC U-16チャンピオンシップ決勝戦の南北対決で同点ゴールを決めて強烈な印象を残した主人公。

彼らは2014年末にサッカーの英才を発掘して教育するイタリア・ペルージャの専門業者である"イタリアサッカーマネージメント"が主催するキャンプに、他の北韓の同僚と参加したことをきっかけに、イタリアサッカーチームにお墨付きをもらった。

北韓は数年前から政府が費用を負担して"イタリアサッカーマネージメント"に若い選手を送っている。

北韓がこうしてサッカーに力を入れている理由は、選手1人をしっかりと育てて海外のプロリーグに進出させれば、彼らが受ける年俸がかなりのものであるためだということを省くことはできない。

建設現場、縫製工場などで働く北韓労働者が貰う給料が通常1000ドルにもならないことを考慮すれば、サッカー選手1人は数年間で数百人の労働者が稼ぐ以上の収入を上げることができる。

海外滞在の北韓労働者が稼ぐお金の通常70%が北韓政府に入ってくる現実を考慮すれば、政権次元ではしっかりと育てた選手1人が一般労働者数百人の役割を果たすわけである。


スポンサーリンク
楽天








現地消息筋は「イタリアリーグでは海外から若い選手を獲得したとき、年俸とは別に数十万の有料の移籍金相当の金を支給する」として、「選手1人くぉイタリアリーグに進出させることにより、北韓が得られる金は非常に大きな金額」と指摘した。

併せてサッカー選手として現地で成功した場合、北韓の国家イメージの向上につながる無形の効果まで得られ、サッカー選手の輸出は様々な面で魅力的なカードに違いない。

だがイタリア議会は25日、フィオレンティーナが最近チェ・ソンヒョクと入団契約を結んだのは対北韓制裁に違反してるのではないかとして、綿密に検討してほしいう対政府質問書を送ったことで、北韓サッカー選手のイタリアリーグ追加進出にブレーキが掛かる可能性も排除できなくなった。

イタリア議会は北韓政府が若いサッカー選手を利用して体制維持に必要な資金を稼ぎ、その資金を中国や香港などを経て北韓に迂回送金することにより、国連の対北韓制裁を巧妙に回避しようとすることを憂慮している。

実際にチェ・ソンヒョクとフィオレンティーナとの契約過程で、北韓政府の直接的な影響下にある朝鮮サッカー協会事務総長が契約条件などを議論するためにイタリアを訪れたこともあると伝えられた。

議会の質問によってイタリア政府はフィオレンティーナとチェ・ソンヒョクの契約を仔細に調べ、対北韓制裁違反の素地があるかどうかを判定し、その結果を数週間以内に議会に報告しなければならない。

イタリアは北韓の年初の核実験以降に決議された国連の対北韓制裁により、北韓への送金や口座開設を厳格に統制するなど、対北韓制裁を比較的忠実に履行しているという評価を受けている。

そのためもしフィオレンティーナとチェ・ソンヒョクの契約過程で制裁違反の素地があれば、相応の措置が取られる可能性が高いと現地の外交関係者は見ていて、イタリア政府の調査結果は他の北韓選手の前途に変数として作用する見通しだ。

一方、韓国選手でイタリアプロサッカーリーグを経験した選手では、2002年のワールドカップ直後にセリエAペルージャでプレーしたアン・ジョンファンがいる。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...