グループ・スヌポ、"水原JSカップ"韓日戦のオープニング祝賀舞台に立つ・・・「意義深い経験をできるようになって嬉しい」
亜洲経済




※一部要約

グループ・スヌポ(SNUPER)が"水原JSカップ"の最終戦である韓日戦のオープニング祝賀舞台に上がる。

JSファウンデーション(理事長パク・チソン)は"2016水原JSカップU-19国際青少年サッカー大会"公式広報大使として活動中のグループ・スヌポが、大会最終日の5月22日に水原ワールドカップ競技場で行われる大韓民国と日本代表の試合に先立ち、オープニング舞台を飾ると明かした。

"水原JSカップ"公式広報大使のスヌポはデビュー4ヶ月で活動曲"守ってあげる"によって各種音楽プログラムチャートを巡航し、芸能番組では"新体育ドル"の容貌を遺憾なく発揮、新たに浮上した大勢アイドルとして知られている。

スヌポは「今回の水原JSカップ公式広報大使として活動し、多様で意義深い経験をできることになって嬉しいと考えている」と所感を伝え、「現在より未来が期待される今大会参加の青少年選手のように、音楽的に着実に発展できるアイドルグループになれるよう努力する」と明かした。


スポンサーリンク
楽天





グループ・スヌポ、水原JSカップ韓日戦のオープニング舞台を予告
東亜ドットコム




※一部要約

また同日の大韓民国と日本の試合が終わった後は、7人組アイドルグループ・ビートゥービー(BTOB)の大会フィナーレの舞台が予告され、試合が行われる水原ワールドカップ競技場の現場の祭典の雰囲気はより一層暑くなる見通しだ。

一方、29日からインターパークのチケットオープンとともに販売に突入した今回の"水原JSカップ"入場前売りは自由席基準で▲成人11000~12000ウォン▲青少年8000~9000ウォンで、購買後に試合当日の切符売り場窓口で交換可能で、チケット割引対象やその他の詳細な内容はインターパークのHPを通じて確認することができる。

5月18日から22日まで、5日間のフルリーグ方式で大会最強チームを決める"2016水原JSカップU-19国際青少年サッカー大会"は、青少年サッカーの後援と慈善試合開催などの多様な慈善事業を展開しているJSファウンデーションと水原市が、サッカーの発展と底辺拡大のために用意した国際青少年サッカー大会である。

今大会についてのより詳しい内容は"2016水原JSカップU-19国際青少年サッカー大会"公式HP(http://suwonjscup.com)とフェイスブック(https://www.facebook.com/SUWONJSCUP)で確認することができる。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...