[ACL] 緊迫したチェ・ガンヒ監督、「必ず勝って帰る」
スポーツタイムズ




※一部要約

FC東京戦を控えているチェ・ガンヒ全北監督が堅い覚悟を見せた。

全北は20日午後7時、東京味の素スタジアムでFC東京とAFCチャンピオンズリーグE組5次戦を行う。

2次戦の江蘇、4次戦のビンズオンとの遠征試合に2-3で敗れた全北は、東京戦を含めて江蘇との最終戦への負担が大きくなった。

チェ監督は東京戦前日の記者会見に参加して「2試合敗れたので残り試合がかなり急になった。GL通過のためにはすべて勝たなければならない状況だ。東京戦は総力を上げて、私たちが必ず勝つように準備する」と覚悟を固めた。

揺れている状況だがチェ監督は選手への信頼を離さなかった。
彼は「選手には特に注文していない。能力のある選手たちだ。どんなチームと試合をしても勝てるという自信が重要で、選手を信じて良い雰囲気で試合をすることが重要だ」と強調した。

特にKリーグ6ラウンドの試合で決勝ゴールを炸裂させたキム・ボギョンへの期待感をあらわした。
彼は「キム・ボギョンが直前の試合で決勝ゴールを決めた。日本で選手生活をした経験もある。キム・ボギョンが自分の役割をちゃんと果たせば、私たちのチームも上昇の勢いに乗ることができると期待している」と語った。


スポンサーリンク
楽天





キム・ボギョン、「日本チームのスタイル、選手たちに教えた」
スポータルコリア




※一部要約

チェ・ガンヒ監督とともに試合前の公式記者会見に参加したキム・ボギョンは「重要な試合だ。今回の対戦によってどんな結果が出てくるか予想できる状況が作られる。チームも個人も今回の対戦で100%を発揮し、勝ち点3を持っていく」と覚悟を固めた。

キム・ボギョンはプロ生活をJリーグから始めた。
2010年にセレッソ大阪に入団し、去年も短い期間松本山雅FCに身を置いた。
誰より日本サッカーについてよく知っていて、全北はキム・ボギョンのつま先に期待をかけている。

それに対してキム・ボギョンは「試合をしていたので日本チームがどんなスタイルなのかをよく知っている。私たちの選手にそういう部分をたくさん話し、個人的な部分で負けてはならないと言っている」と語った。

最後に日本遠征に来た所感については「日本で行う最初のチャンピオンズリーグの試合だ。今は全北というチームで良い姿を見せなければならないので、個人的にも準備をかなりした」と明かした。


※Kリーグ6Rのキム・ボギョンのゴール(7:30~)
https://youtu.be/MizGtGAuIcY



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...