ベンチからも消えた海外派、競技力の憂慮が大きくなる
聯合ニュース




※一部要約

ヨーロッパサッカーの舞台でプレーしているキム・ジンス、キ・ソンヨンらの韓国選手が、今週末の試合で先発はもちろん交代メンバーにも入れなくて、競技力低下への憂慮が大きくなっている。

ブンデスリーガ・ホッフェンハイムのキム・ジンスは16日に行われたリーグのホーム試合でベンチにも座れなかった。

1月までは着実に先発の機会を手にしてチームの20試合中15試合に出場したキム・ジンスは、2月から2月7日と3月5日の交代メンバーに名前を上げただけである。

今年の2月11日までチームを引き受けていたフーブ・ステフェンス監督体制では比較的出場時間が多かったが、指令塔が20代のユリアン・ナーゲルスマン監督に代わってからは1分もグラウンドを踏むことができていないのだ。

最近、ウリ・シュティーリケ代表監督は「出場機会を得られない選手が移籍市場で変化を与えることを期待する」と、キム・ジンスらが移籍などを通じて実践感覚をつけることを注文した。

キム・ジンスは14日、ドイツサッカー専門誌キッカーとのインタビューで「これまで韓国、日本、そしてホッフェンハイムでプレーしてずっと着実に試合に出てきた」として、「今はスカッドにも入ってない。最も難しい時期だ」と語った。

ホッフェンハイムと2018年までの契約であるキム・ジンスは「毎日練習に邁進しているだけに心配してない」としながらも、「長期的にはどうなるかよくわからない」と明かした。

続けて代表チームのロシアワールドカップ最終予選のメンバーについて「ずっと私が試合に出られなければ問題がある」として、「そうならないように願う」と付け加えた。





ナーゲルスマン監督は「キム・ジンスは練習に熱心に臨んでいる」としながらも、「ブンデスリーガでプレーした1年半の間、代表チームと所属チームを行き来して過度な負担を負っている」という立場を明かした。

EPLのスウォンジー・シティでプレーしているキ・ソンヨンもやはり、この日のニューカッスルとの34ラウンドの試合で出場メンバーに入ることができなかった。

去年チームの主軸として活躍したキ・ソンヨンは、先月6日に軽い足首の負傷でノリッジ・シティ戦から除外された。

その後2試合で出場機会を掴んだキ・ソンヨンは、Aマッチ休息期が終わってから行われた2試合で連続してベンチを守ったのに続き、ニューカッスル戦では交代メンバーにも含まれなかった。

それに伴い、キ・ソンヨンを重用していたギャリー・モンク監督が更迭されてからアラン・カーティス監督代行を経て、1月にグイドリン監督が就任してからキ・ソンヨンが主戦競争で押されたのではないかという憂慮も出てきている。

チャンピオンシップ(2部リーグ)のチャールトン・アスレティックのユン・ソギョンもやはり、今月の4試合で1試合に先発出場だけで残りの2試合はベンチを守り、1試合はメンバーから除外された。

その他に2月13日のワトフォード戦以降2ヶ月以上ベンチを守っているEPLクリスタル・パレスのイ・チョンヨン、1月24日のメンヘングラッドバッハ戦以降試合でプレーできてないパク・チュホはそれぞれ所属チームの試合を準備しているが、出場機会をつかむのは難しいとみられる。

シュティーリケ監督が「6ヶ月以上試合でプレーできてない選手を代表チームに抜擢するのは難しい」と公言している状況で、海外派の欠場が長くなり競技力に対する憂慮が大きくなっている。


スポンサーリンク
楽天




率直にチームも下位圏や降格圏レベルなのに
プレーできないのは実力がないからであってプレーできるチームに行け



┗それでもク・ジャチョルは最近良いのだが


┗ドルトムントが降格圏?
 ふふふふふふ


┗全員アウクスに来い



キム・ジンス、キ・ソンヨン、パク・チュホ、イ・チョンヨンは
目線を下げてでもプレーできるチームに行こう



┗キム・ジンス-尚州尚武、キ・ソンヨン-2部リーグ確定のアストン・ヴィラ
 パク・チュホ-マインツ復帰、イ・チョンヨン-3部リーグ確定のボルトン


┗キム・ジンスはアジア大会優勝メンバーなのに尚武って・・・


┗キ・ソンヨンは監督にスタイルによっては十分中位のチームくらいに行けるが
 他の選手は・・・



こうなれば早く他のチームを探したほうが良さそうだ



主戦でプレーできなければ代表に選んではならない
試合感覚が落ちるから



キ・ソンヨンはまたサンダーランドに行くべきだろう
スウォンジーは何だか情が感じられない



エヒュ、監督はなぜ私たちの選手を出場させてくれないのか・・・
本当に・・・




サッカーより野球の方が大勢のようだ
MLBに進出した打者はホームランをバンバン打つのに



全員国内復帰するのが良い
主戦でプレーして観客動員効果もあって一石二鳥である



イ・チョンヨンは国内復帰するのが良さそう



韓国選手は愛国心から必ずAマッチに出るが
監督にはそれが気に障るようだ




駄目なら韓国や日本に行くべき



キ・ソンヨンやイ・チョンヨンはハル・シティに移籍すれば良さそうだ
監督も我が国の選手を好きだし



こういうのを見るとパク・チソンは本当に死ぬほど努力をしたのだ・・・



また上がってくるから待ってろ
イ・チョンヨンはかなり落ちてしまったが・・



キム・ジンスは過大評価だ
KリーグのSBは良い選手が多い
オーストラリア戦の決勝を見ただけでも分かる



日本の連中は上手くやってるのに我が国の選手はなぜこのように不振なのか



海外派の限界が来たようだ・・・



総体的難局である



ソン・フンミンもそうだしキ・ソンヨン、キム・ジンス、パク・チュホなど
あまりにも主戦から押された連中が多くて心配だ



それでも国内派より上手だ



他の選手はともかくキ・ソンヨンはなぜ出られないのか



私が断言する
キ・ソンヨンはスウォンジーよりレベルの高いチームに行く



最近は競技力がかなり落ちたようだがシーズンを上手く仕上げて
来シーズンに飛躍してくれ!



キム・ジンスとパク・チュホは最終予選のとき絶対に抜擢しないでくれ



日本選手はほぼ主戦でEPL優勝もしそうなのに



率直にキ・ソンヨンは心配ない
なにせ上手だから



率直にキ・ソンヨンがこうなるとは想像もできなかった



みんな中国スーパーリーグに行けば・・・



数年前まではサッカーをかなり見ていたが
今では野球をたくさん見るようになった



海外派は歴代最悪の年のようだ
ク・ジャチョルを除いて・・・




パク・チュホはマインツ時代にフォームが本当に良かったのに残念だ・・・
キ・ソンヨンもギャリー・モンク監督の時は良かった・・・



他の連中は元々期待してなかったがキ・ソンヨンはちょっと衝撃的だ



ホッフェンハイムは実際キム・ジンスが出場しなくなって成績が完全に良くなった!
降格有力から残留有力になったので~



もうKリーグの選手で(※代表を)構成しろ
Kリーグの連中の方が良さそうだ



改めて感じるパク・チソンの偉大さ



キ・ソンヨンは監督と合ってないからで・・
移籍しようとすればどこからでもオファーが来る・・




日本人は基本技が良くて海外でもやれるが
我が国は基本技を軽んじて体力や闘志で相手にするから限界があるのだ



キ・ソンヨンはEPL中位圏でできる



助けて!アウクス!



他の選手を使えば良いのだ
心配する必要はない



ドイツに行こう
ドイツは選手が復活するのに最適だ




パク・チソンの後に低迷
イ・スンウやペク・スンホに期待するしか・・



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...