[ロシアワールドカップ] "拳ジャガイモ"ケイロス"韓国は難しいが勝ったチーム"
MKスポーツ




※一部要約

イランの国営ニュース通信社"タスニム"は12日、ケイロス監督が「A組もB組も強いチームで構成された。シリアとカタールはA組で過小評価してはならない強力な戦力を持っている」として、「だがA組でイランにとって最も難しくて厳しい競争国は韓国」と語ったことを報じた。

その一方で、ケイロス監督は「私たちはすでに韓国をブラジルワールドカップ予選で相手にした」と自信を示した。
当時イランはホーム・アウェイで韓国を相次いで1-0で撃破した。
ブラジルワールドカップ後の2014年11月18日に行った韓国とのホーム試合でもやはり1-0で勝利した。
韓国はケイロス就任後、イラン相手に勝利だけでなく得点もない。




ケイロス「韓国、当然最も強い相手」
コリアゴールドットコム




※一部要約

ケイロス監督はブラジルワールドカップ最終予選で繰り広げられたいくつかの事件のせいで、国内サッカーファンの間では憎たらしい人物だ。

両チームの神経戦は蔚山で行われた2013年6月のアジア最終予選A組最終戦を前に始まった。
当時韓国は事実上本戦行きが有力だったが、イランは勝ってこそ自力でワールドカップ進出を達成できる切迫した状態だった。
だがチェ・ガンヒ監督は先のイラン遠征で嫌がらせを体験したとして、再対決を控えて「イランが憎い。(グループ3位の)ウズベキスタンとワールドカップに行けるよう、ホームでイランを倒す」と語った。
続けてソン・フンミンもまた先の遠征試合で時間稼ぎや荒い守備で一貫していたイラン選手の非マナー論難を挙げて、「血の涙を流させるようにする」と戦意を燃やしていた。

それにケイロス監督が一歩さらに踏み出し、神経戦に燃料を入れて火をつけた。
まずチェ・ガンヒ監督がウズベキスタン代表のユニフォームを着たかような合成写真が入ったTシャツを、試合前に彼が着て撮った写真がイランのあるブログに公開された。
その後彼はイランが韓国を1-0で倒して本戦行きを確定させると、すぐ韓国のベンチ側に近づきギュッと握った拳を上にあげて、いわゆる"拳ジャガイモ"を飛ばしてさらに大きな論難を起こした。

ただしケイロス監督は、韓国相手に度を越えた神経戦をしながらも、当時の試合後にイランの半官営ニュース通信ISNAとのインタビューで「立派なチームを相手にしなければならないというのをわかっていた。私たちもいつか韓国のようなサッカーをする日が来ることを望む」と、客観的な戦力ではイランが押されているという点を認めていた。


スポンサーリンク
楽天







04131525000119081a.jpg

041319919794013.jpg



チェ・ガンヒがケイロスに訳もなく挑発をしてやられた・・・
代わってシュティーリケがケイロスに復讐する




シュティーリケはミョンボ監督とは違う



監督と選手団が違う



拳ジャガイモ・・本当に恥辱だった・・
今考えても熱くなる




中国はそもそも言及すらないね・・・


┗勝ち点自販機だから
 ふふふ



拳ジャガイモを飛ばした両班
お前は人間性が問題だ



┗お前の顔が問題だ!!!!!


┗試合前から監督同士が挑発した結果だ



イラン戦ではソン・フンミン、ソク・ヒョンジュン、ファン・ヒチャンの3人で攻撃しよう・・・
頼もしく見える(笑)



ゴールを決めてケイロスの前で拳ジャガイモを飛ばそう



中国・イラン戦が期待される
アジアの代表的非マナーの両チームの試合はどれだけ泥仕合になるのか・・・



ちょっとだけ待ってろ
すぐに更迭させてやる!!!!!



ベッドサッカーへの報復は先制ゴールが答えである
1ゴール決めて自惚れないで上手くやろう



この人は以前にレアルも引き受けた監督か?



大韓民国とカタールがワールドカップに行くみたいだ



今度は韓国が当然勝つ(笑)(笑)



あなたの目から血の涙を流させるようにするだろう



チェ・ガンヒ監督が問題だった
代表監督としては無能そのものだった




率直に我が国より一枚上・・・
ワールドカップでアルゼンチンとしたとき危うく勝ちそうだったので驚いた



ホームで勝ってみんなで拳ジャガイモセレモニーをして欲しい



神経戦に巻き込まれないようにしよう



いくら私たちの一枚下でも油断せず最善を尽くして予選無敗で行こう



ファーガソンに悪いことだけを学んだ



イラン遠征は本当にヘル・・



ケイロスは率直に能力のある監督だ



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...