[ACLレビュー] "マルティネス最前方"広州、浦和に0-1負け・・・H組最下位
インターフットボール




※一部要約

ジャクソン・マルティネス、パウリーニョ、キム・ヨングォンをすべて出場させた広州恒大が浦和レッドダイヤモンズ遠征で敗北を記録し、グループ最下位から脱出できなかった。
16強脱落の可能性が高まった。

広州は5日午後7時30分、埼玉スタジアム2002で行われたACL H組4ラウンドで浦和に0-1の敗北を記録した。

広州が最精鋭の戦力を閉じた理由は、H組最下位にいるためだった。
だが今回の対戦でも敗北を記録し、広州は2分け2敗で16強進出の可能性が低くなった。
一方の浦和は2勝1分け1敗の勝ち点7で2位になり、16強進出圏に入った。




[ACL] "キム・ヨングォンフルタイム"広州、浦和に0-1負け・・・16強非常
スポータルコリア




※一部要約

広州恒大が浦和レッズの制圧に失敗し、大会16強進出に赤信号が灯った。
広州のDFキム・ヨングォンはフルタイムを消化した。





スポンサーリンク
楽天




広州よ落ちろ
中国チームはたくさん落ちるほど良い




もう実力からバブルが抜けるようだ



この試合の勝者=ATマドリード



やはり金は問題ではないんだな・・・
アーセナル・・・



┗アーセナルがなぜ??????



金で選手を買うことはできるが優勝トロフィーを買うことはできない-ファーガソン



ソウルか全北がACL優勝だ



広州は事実上脱落だね



一言でジャクソン・マルティネスは駄目だ



やっとバブルが抜けたのか!



ATマドリードは商売が上手い
ふふふふふふ



投資が足りない広州
ふふふ



何だこれは
ふふふふ
この結果をどう説明することができるのか??



去年のACL優勝チームが・・・



ふふふふふ
本当にこんな浦和に浦項は勝ったのか?




ACLだけでなく今はスーパーリーグの他チームも広州を軽く見ている・・・
広州は全盛期メンバーのエウケソンまで売ってしまって
広州の時代はすでに終わってる



キム・ヨングォンはもう出ろ



武藤雄樹>>>>>>>>ジャクソン・マルティネス



金がすべてではないということを物語っている



広州がGL脱落の危機とは・・・



金をいくら降り注いでも中国のクラスはどこにも行かない


┗広州は13・15の優勝チームなのだが(笑)
 金を降り注いで達成したことなのに・・・


┗中国は数年ぶりにワールドカップ最終予選進出を決めた



浦項にもチャンスがある・・・・・
あー・・・わからない


┗浦項は今シーズン競争力がない
 監督の力量も落ちる



中国にいる我が国の選手はすべて成長が止まってしまう・・・
やはりプロは金がすべてではない・・




キム・ヨングォンは確かにヨーロッパ級じゃない



強力な優勝候補と言ってたのに予選脱落の危機



スコラーリは単なるポルトガル語圏の国内向け監督だね



今回の注目すべきチームは上海上港くらい・・・



浦項はこうなったら無条件に浦和に勝たなければならない
だが・・・



中国は広州じゃなくても強いチームが多い



エウケソン>>>>>>マルティネス



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...