"2年目"高萩、「デヤンが最前方でよく持ちこたえている」
OSEN




※一部要約

高萩は18日、九里チャンピオンパークで行われたソウルの定例記者会見で「Kリーグクラシックのホーム開幕戦なので、良い結果を得たい。確かに疲労感があるのは事実だが、チームが一つになって必ず勝てるようしっかり準備する」と明かした。

高萩は昨シーズンにソウルへ合流し、大きな活躍を披露した。
14試合に出場して2ゴールを記録したが、中盤で創造的なプレーを披露して期待感を高めた。

今シーズンも変わらない活躍を繰り広げている。
Kリーグは1試合しかしていないが、ACLでは自分の能力をすべて披露した。

高萩は「大きな変化はない。チームが組織的に変わったので、守備でさらに良い姿を備えたようだ」と語った。

デヤンとの出会いについては「デヤンは声がすごく大きい。なのでチームをよく知っているような気がする。だが私も10ヶ月くらいいるので、あまり変わらないと思う」として、「前方でデヤンがしっかり持ちこたえている。最前方で良い姿を見せれば呼吸もちゃんと合わされるだろう」と語った。


スポンサーリンク
楽天





"核心MF"高萩「中盤の三角編隊、さらに良くなるだろう」
スポータルコリア

20160318143803.jpg


※一部要約

昨シーズンにソウルへ合流した高萩は、日本選手特有の細かいプレーと闘志溢れるプレーでソウルの核心MFとしての地位を確立した。
特に昨シーズンのFAカップ優勝で輝かしい功績を立てて、今シーズンに対する期待はさらに大きい。
さらに今シーズンは、リーグ最高レベルのMFであるシン・ジンホとチュ・セジョンが中盤に合流し、高萩の能力はより一層最大化された。

それについて高萩は「3ヶ月間一緒にやって互いについて理解度が高まった。今も上手くやっているので、今後ずっとプレーすればさらに良い姿を見せられるだろう。両選手の長所を引き出せるように、自分のポジションでもっと動いて他の同僚の長所を引き出せるようにする」と語った。




ソウルMF高萩「同僚の長所を活かすプレーを繰り広げる」
マイデイリー

20160318142206.jpg


※一部要約

高萩は日本語が上手なチェ・ヨンス監督とのコミュニケーションに問題はないかと尋ねた質問には、「私は韓国語が上手なので問題ない」と笑った。


【関連記事】
韓国ネチズン反応…FCソウルがFAカップ優勝!高萩は豪快ミドルで先制して相撲セレモニー
FAカップ史上初の4強・大会MVP席巻のFCソウル高萩「優勝と得点をすべてチャ・ドゥリにプレゼント」
韓国メディア「気まずい相手からウィンウィンの関係、MVP高萩とFCソウルの不思議な縁」
【ACL】韓国メディア「高萩はFCソウルの攻撃にコクを加える調味料」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...