FCソウル、アサヒビールとともにホーム試合を楽しむ
スポーツ朝鮮




※一部要約

FCソウルがアサヒビールの公式輸入業者ロッテアサヒ酒類とパートナーシップを締結した。

今回のパートナーシップ締結でFCソウルはスカイボックス、チキンゾーンなどのビールが含まれるプレミアム座席で"アサヒスパードライ"ビールを提供する。
今シーズンに正式オープンして好評を受けているスカイパブとスカイラウンジで"アサヒスパードライ"ビールを無制限に楽しめるようになり、ファンにとってもさらに大きな満足感をプレゼントする予定だ。

FCソウルは今シーズンに行われるKリーグクラシックのホーム試合で、Aボード広告看板にアサヒビールを露出する。
そしてスカイパブのネーミングと内部ブランディングの権利を提供し、アサヒビールの広告効果を最大化する。


スポンサーリンク
楽天





FCソウル、アサヒビールとパートナーシップ締結
マイデイリー




※一部要約

FCソウルとアサヒビールの出会いはそれぞれのブランド価値を高められる良いきっかけになる見通しだ。
特にFCソウルは輸入ビールブランド1位のアサヒビールと手を取り合い、Kリーグナンバーワン人気クラブらしい最高の観戦環境をファンにプレゼントすることになった。
アサヒビールもやはりKリーグで最も躍動的なマーケティングを展開しているFCソウルとともに輸入ビールナンバーワンのイメージをさらに強固にするという計画である。

FCソウルのマーケティング関係者は「輸入ビール最高ブランドのアサヒビールとの出会いは、FCソウルの観戦文化の品格をさらに高めると期待されている。今後互いが各分野で最高の地位を守ることのできる強固なパートナーになれるよう願っている」と、パートナーシップへの所感を明かした。

一方、FCソウルは20日午後2時にソウルワールドカップ競技場で尚州を相手にKリーグクラシックホーム開幕戦を行う。
"アサヒスパードライ"ビールを楽しめる尚州戦のチケット前売りはFCソウルのHPと公式APPを通じてすることができる。


【関連記事】
EPLが羨ましくないFCソウルのスカイパブとスカイラウンジ、無制限にビールを楽しみながらKリーグ観戦


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...