[Kリーグ] 光州FC、仁川でプレーした日本人MF和田を獲得
ニュース1




※一部要約

光州FCが去年仁川ユナイテッドでプレーしたMF和田を獲得して攻撃力を強化した。
光州がアジアクォーターで日本選手を活用したのは創立後初めてである。

光州は9日、日本出身MF和田倫季を獲得したと明かした。

攻撃型MFの和田はJリーグヴィッセル神戸ユース出身で、段階別のクラブである神戸FCとヴィッセル神戸JR、ヴィッセル神戸U-18チームを経てAチームまで踏んだ有望株である。

172センチ60キロで素早い身体条件を誇る和田は正確なボールキープ能力を備え、広い視野を活かしたパスの連結や豊富な運動量など、プレーメーカーとして卓越した能力を備えているという評価だ。


スポンサーリンク
楽天





[オフィシャル] 光州FC、創立して初めて日本出身のMF和田を獲得
東亜ドットコム




※一部要約

昨夏の移籍市場で仁川に入団してKリーグの適応を終え、光州ではヨ・ルムとともに攻撃の活路を切り開くことを期待されている。

光州の関係者は「和田は多くの長所を持っているが、まだグラウンドで能力を発揮できずにいる。テストの過程で可能性を確認した」として、「チーム戦術に上手く合うスタイルなだけに、練習を通じて競争力を備えたらチームの攻撃力を最大化させることができるだろう」と獲得の背景を説明した。

一方、光州は12日午後4時に浦項スティールヤードで浦項スティーラースを相手にKリーグクラシック2016開幕戦を行う。
ホーム開幕戦は19日午後4時、光州ワールドカップ競技場で済州を相手に行われる。


ヴィッセル神戸『2016新春福袋』

ヴィッセル神戸『2016新春福袋』
価格:20,160円(税込、送料込)


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...