ブンデスリーガの韓国選手気象図・・・ハットトリックのク・ジャチョル"You are 独尊"
アジア経済




※一部要約

ク・ジャチョルが熱い。
生涯初のハットトリックを記録し、自身の1シーズン最多ゴール記録更新も目前にしている。

ク・ジャチョルは6日に行われたレバークーゼンとのブンデスリーガホーム試合で、シーズン5・6・7号ゴールを相次いで決めた。
7ゴールはク・ジャチョルが昨シーズン記録した個人最多ゴールである。
アウクスブルクは9試合残している。
二桁得点も可能だ。
ク・ジャチョルは先月22日のハノーファーとの試合で決勝ゴールを奪った後、12日で3ゴールを取った。

特に今シーズンは、ブンデスリーガの試合だけでゴールを決めて得点の質が高い。
去年はカップ大会で2ゴールを決めたが、アステラス・トリポリス(ギリシャ)やケムニッツ(ドイツ3部リーグ)など相手が弱かった。
ク・ジャチョルは高い集中力でチームを導いている。
アウクスブルクはレバークーゼンと3-3で引き分けた。
ク・ジャチョルはAFP通信とのインタビューで「ハットトリックをしたのに勝てなくて残念だ。喜べない」と言った。

ク・ジャチョルが勢い良く飛んでいるのと比べて、ブンデスリーガに所属している韓国選手はみな振るわない。
パク・チュホ、キム・ジンスの欠場が長引いている。
チ・ドンウォンは主戦ではない。

ホン・ジョンホは6日の試合で前半だけプレーして交代させられた。
先月15日のバイエルン・ミュンヘンとの試合で内腿の筋肉を負傷した。
治療は終えたが体調は万全じゃない。

ブンデスリーガ選手の集団不振はシュティーリケ代表監督の悩み事である。
代表チームは24日にレバノン、29日にクウェートとロシアワールドカップアジア地区2次予選の試合をする。
シュティーリケ監督は「ずっと所属チームの試合で出ていなければ、代表チームにとっても大きな問題」と言った。


スポンサーリンク
楽天





"リバウンド王"ク・ジャチョル、"インザーギ級"ポジショニングでハットトリック爆発
スポTVニュース




※一部要約

"リバウンドを制するものはゲームを制す"
バスケットボール漫画で出た言葉だ。
サッカーでリバウンドは、流れ出たボールを意味することになる。
ク・ジャチョルは流れ出たボールを2ゴール、同僚が落としたボールを1ゴール炸裂させて"リバウンド王(?)"になり、試合の主人公になった。

ク・ジャチョルは5日、WWKアリーナで行われたレバークーゼンとのホーム試合に先発出場してハットトリックを記録した。
だがアウクスブルクはク・ジャチョルの3ゴールを守ることができず3-3で引き分けた。

ク・ジャチョルのプロデビューしてから初めてのハットトリックで、ブンデスリーガで2回目のマルチゴールだ。
ク・ジャチョルは去年の4月12日、マインツ所属でソン・フンミンのレバークーゼンとの試合に出場してPKでマルチゴールを決めたことがある。
この日の3ゴールでシーズン7ゴールを記録したク・ジャチョルは、1シーズン最多ゴールを更新した。


※ゴールシーン






SLAM DUNK(スラムダンク)  完全版 コミック 全24巻完結セット (ジャンプ・コミックスデラックス)SLAM DUNK(スラムダンク) 完全版 コミック 全24巻完結セット (ジャンプ・コミックスデラックス)
井上 雄彦

集英社
売り上げランキング : 4098

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...