"シン・テヨン号"イ・スルチャン、「日本、また会えば仕返しする」
ベストイレブン




※一部要約

全南ドラゴンズのSBイ・スルチャンが2016リオオリンピックに向けて強い熱望を見せた。
韓日戦への思いも同時に明かした。

最近タイ冬季練習を終えたイ・スルチャンは、全南-ホマの用品後援協約式とユニフォーム発表会が行われた19日午後、光陽専用球場で「今シーズンはリーグ戦で多くプレーし、今年のオリンピックに出場するのが目標だ」とリオオリンピックへの熱望をあらわした。

イ・スルチャンは最近カタールで終わった2016AFC U-23チャンピオンシップで、シン・テヨン号のサイド要員として縦横無尽の活躍をした。
シン・テヨン監督の注文によって、DFであるにもかかわらず攻撃で多くの役割を遂行した。
イ・スルチャンは「短期トーナメントでどうやって体を管理しなければならないのかなど、運営的な側面でたくさん学ぶことができた。途中途中で監督様がローテーションを回して体力的には無理がなかった」と、この大会を通じて多くのことを学んだと語った。


スポンサーリンク
楽天





韓日戦の逆転負けは彼にとっても忘れられない経験だった。
イ・スルチャンは「サッカーをしていて生涯であるかどうかの経験だった。私たちは日本が得意なことをさせず自分たちのスタイル通りに上手くプレーできたが、リードしてから安易に対処した部分があった。それについて選手全員が試合後に反省した。監督様とコーチ様も選手をかなり慰めた。だがその敗北は私たちにとって薬になるだろう。その経験を足場にして、補完すべき部分を補完する」と、韓日戦にまつわるエピソードを明かした。

続けて彼は「日本戦は無条件に勝たなければならない。また会えばそのときの敗北を仕返ししてやりたい。まずは所属チームで着実に出場してこそオリンピック本戦に行ける。ポジションがどこになろうと、監督様が望むところで多くプレーしなければならない」と覚悟を固めた。


【関連記事】
【U23決勝】韓国ネチズン「歴代最悪」「眠れない」…韓国が日本に衝撃的な逆転負け
韓国メディア「メンタル崩壊の大逆転ドラマ、主演日本・助演韓国」「“日本は優勝自販機”というスローガンがブーメランになった」
【U23決勝】韓国ネチズン反応…シン・テヨン号は手倉森監督の計画に巻き込まれた
【U23】韓国ネチズン「あるネチズンの腹いせ」「韓国vs日本サッカーの要約」「2:3で負けたのがどうした?率直に何ともない」他
【U23】韓国メディア「韓日戦のドーハショックとサッカーの基本」「ドーハは韓国にとって祝福の地だったが180度変わった」
韓国メディア「ときどき楽しい想像をする。2028年のW杯決勝戦。韓国と日本が会う。もちろん優勝は韓国が占める」
韓国U23代表クォン・チャンフン「リオ五輪で日本と再会すれば死ぬ覚悟でプレーしなければならない」
韓国ネチズン反応…日本メディアが韓国U23代表シン・テヨン監督の帰国インタビューを「品格なし」と猛非難
韓国人記者「日本メディアはシン・テヨン監督の発言を猛非難したが、日本人は試合内容で圧倒されたので理解できるという立場」


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...