CSKA会長「本田、私たちに詐欺を働いた」
コリアゴールドットコム




※一部要約

本田は2014年1月、ロシアの強豪CSKAから自由契約身分でミランに移籍した。
当時、彼はCSKAとの契約期間が終わってからミランに去ったので移籍金が発生しなかった。
つまりCSKAは2010年に約600万ユーロ(韓貨約82億ウォン)でVVVフェンロから獲得した本田を、4年で移籍金を一銭も受けられなかった。

ギネル会長は最近、ロシアメディアで「本田は詐欺師(a con)」と毒舌を浴びせた。
彼は「本田はこれまで私たちが大きな舞台に送った選手の中で、移籍金を受けられずに送り出した唯一の選手だ。彼は私たちに詐欺を働いた(He cheated us)」と語った。

本田が移籍するにしても、CSKAと再契約を結び移籍金をもたらして去ると約束した後、それを破ったというのがギネル会長の説明だ。

実際にミランは2014年に本田を獲得するだいぶ前から、彼に関心を示していた。
だがCSKAは契約期間が6ヶ月しか残ってない本田の移籍金で7~800万ユーロを要求し、移籍交渉が決裂した。




本田を非難するCSKAモスクワ、理由は?
ベストイレブン




※一部要約

韓国内では"移籍説の帝王"というありがたくない表現まで貰ったが、これはCSKAモスクワが本田の移籍を決死に反対したからだ。
CSKAモスクワは巨額の移籍金を約束できない限り、本田の移籍を許諾できないと抵抗した。
これに対して、話だけが生い茂った本田の移籍説はほとんど失敗に終わり、本田はCSKAモスクワとの契約が満了した2014年1月になってFA資格でACミランに入団することができた。
CSKAモスクワは本田が国際的な名声を得るための足場となったチームだが、鎖でもあった。
なのでギネル会長のこの発言は、日本国内では理解できないという反応を呼んでいる。

一方、本田は14日にサンシーロで行われたジェノア戦で、鋭い左足ミドルシュートで得点を奪うなど、現在のACミランで中枢的MFとして大活躍している。


【関連記事】
韓国ネチズン反応…本田の幻想ゴールでACミランがジェノアに勝利、9試合無敗行進
韓国メディア「醜いアヒルから白鳥に変貌したミラン本田、他の選手が見習うほどの事例」

スポンサーリンク
楽天





ロシア人はすべてこうなのか?



本田にFAを与えてCL16強に行った方が利益だと言って
売らなかったのは誰だ



若い有望株はシャフタールやモスクワには絶対行かないように・・・



本田を恨むのはちょっと呆れる
これまでの内幕をみんな知ってるのに何言ってるのか



ところで記事の最後に本田がミランで中枢的役割をしているとあるが
何を根拠に書いてるんだ??




蟻地獄が餌を逃して悔しがってる



本田14ヶ月ぶりに得点
こんな野郎が放出されないとは不思議だ
Tシャツを売るためか?
フンミンがトッテナムで1年に1ゴールなら
おそらく韓国ネチズンに終わりにさせられるだろう



結局こいつも裏切り
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
人間性がわかる



再契約をしたらお前たちが詐欺を働いてた


┗もちろんだ
 ふふふふふふ


┗答えのない連中・・
 再契約しなかったのは神の一手だ


┗再契約=収監生活の延長



ボスマンルールは本当によく作ったようだ



ペドロ「バルデス、私に詐欺を働いた」



完全にチンピラクラブだね



本田は正義を具現した



6ヶ月前まで再契約を結ばなかったお前たちがアホなのだ



マンUファン:ファン・ハール、私たちに詐欺を働いた



元々日本の連中は後頭部をよく叩く~~~



監獄脱出のために仕方なかった



再契約して永遠にロシアに
ふふふ



エヒュ、ロシアには絶対行くべきじゃない



残り6ヶ月で金を食おうとしたお前が詐欺師なのでは?



ハルクもゼニト監獄からまだ出てないじゃないか



どちらも良い性格ではないようだ
ふふふふ




それが日本人の特技なのを知らなかったのか?



そんな嫌な姿が見える選手をなぜ捕まえておこうとしたのか



本田>>>>>>ク・ジャチョル



ほぼパク・チュヨンと同等だ
安倍みたい
ふふふふふふ



ドロドロの恋人関係を見ているようだ



リール会長:パク・チュヨンも



ふふふふふふふ
本田はよくやったようだね?



ところで本田は実力に比べて記事が頻繁に出てくる(笑)

女性外交官・ロシア特命担当 SARA女性外交官・ロシア特命担当 SARA
麻生 幾

幻冬舎
売り上げランキング : 2739

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...