[アジアFOCUS] 河北はなぜ"選り抜き"エドゥを追い出したのか
フットボールリスト




※一部要約

「サッカーはむしろエドゥの方がさらに上手くできるかもしれないのに・・・」

パク・テハ延辺富徳監督は河北中基(※現在は河北華夏幸福)とエドゥの契約解除の話をしながら苦笑いした。

パク監督は「金持ちチームは知っていても知らない」として、「エドゥは河北が望む"級"じゃなかったのだろう。実力が落ちるということではない。エドゥでなくより有名な選手を獲得して、関心を集めることがさらに重要だったのだろう」と語った。

中国はサッカーそのものに関心を注いでいるが、サッカーによって自分たちの企業や縁故地が浮かび上がることにも大きな比重を置いている。
習近平国家主席がサッカー好きなので、顔色を伺っている面がある。
サッカーを通じて他事業に進出する可能性が開かれるので、より多くの話題を集めることを望んでいる。
イ・ジャンス元広州恒大監督はそのような流れを説明し、「彼らにとってサッカーで使う金は問題ではない」と言った。


スポンサーリンク
楽天





パク監督はエドゥの契約解除を見て、その部分を指摘したのだ。
河北はエドゥを追い出してパリ・サンジェルマンで活躍していたアルゼンチン代表エセキエル・ラベッシを獲得しようとしている。
まだ公式発表は出てないが(※2月17日AM5:47現在)、リーグ・アンや中国スーパーリーグの次元の問題でないならば、ラベッシが河北に来るのは明らかだとみられる。

パク監督は「サッカーはエドゥの方がさらに上手くやれることもあるだろう」として、「いくら名のある選手であっても、成功を確信できない。中国に多額の金を受け取って来て、失敗して去る選手は本当に多い。エドゥはすでに半シーズンプレーしたし、アジアサッカーを経験している。ネームバリューは落ちるが、新たに来る選手よりさらに重要になる可能性が高い」と説明した。

エドゥは昨シーズン中盤に河北に移籍してから、15試合に出場して12ゴールを決めた。
エドゥは河北が2015シーズンに甲級リーグ2位で昇格するのに大きな助けとなった。

河北とエドゥの関係を見ると、中国スーパーリーグ上位チーム(あるいは金持ちチーム)の流れと力学関係を見ることができる。
河北はゴールも重要だが、話題がさらに重要なチームである。
安定した選択より冒険的な選択を好む理由である。


【関連記事】
Kリーグ復帰説の元FC東京エドゥ、水原との交渉が決裂して全北と仮契約か

VW不正と中国・ドイツ経済同盟: ~世界経済の支配者か、破壊者か~VW不正と中国・ドイツ経済同盟: ~世界経済の支配者か、破壊者か~
真壁 昭夫

小学館 2016-02-18
売り上げランキング : 96551

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...