水原三星「エドゥ獲得失敗」と移籍説に終止符
エクスポーツニュース




※一部要約

水原は16日、クラブの公式SNSアカウントで「最近イシューになっているエドゥのKリーグ復帰に関して、ファンの期待に応えるため最善の努力を尽くしたが、獲得に成功できなかった」と発表した。
水原は「エドゥは水原の関心に謝意を示したが、最終的に以前の所属クラブと契約すると通知した」と説明した。

昨夏、全北現代を去って中国の河北中基(※現在は河北華夏幸福)に移籍したエドゥは今年、クラブが世界的な外国人選手を大挙獲得して契約を解約している状態である。
新たなチームを探しているエドゥはKリーグ復帰を望み、水原が有力な行き先と予想された。

水原もエドゥ獲得に肯定的な立場だった。
最前方FWが必要な水原は、2007年から3シーズン水原でプレーし、相変わらず最高級の技量を持っているエドゥを連れてくるために接触したのは事実だった。
水原の関係者は「エドゥ側と言葉を交わしたが、自身の望む行き先が明確だった」と明かした。

交渉が駄目になっただけに、水原はエドゥに関する話が大きくなることを警戒した。
しかもシーズン初戦が残り一週間の状況で、憶測を減らして選手団が一つになる方へ力を使わなければならなかった。
水原の関係者は「今日がACL選手登録の締切日だった。交渉が終わったので、状況を整理した方が良いと判断した」とエドゥ移籍説についての立場を発表した理由を説明した。





スポンサーリンク
楽天





エドゥ、Kリーグに復帰しない・・・ブラジル行き有力
OSEN




※一部要約

全北のある関係者は「今日の午前、プロサッカー連盟にACL出場に関する選手名簿を送った。その中にエドゥはいない」と語った。
全北は23日に行われるFC東京との1次戦に出場する選手登録を16日までに終えなければならなかった。

それでは河北を去ることになったエドゥの行き先はどこなのだろう。
エドゥの故国であるブラジルが有力だ。
あるKリーグの関係者は「エドゥはブラジルリーグに復帰すると聞いている。来週中にブラジルへ戻るだろう」と語った。




[単独] エドゥが"レアル全北"と仮契約、7月に合流する
スポーツ朝鮮




※一部要約

16日、Kリーグの事情に明るい複数の関係者は「エドゥが全北と仮契約すると言った。現在、全北は外国人クォーターが一杯になっていて、今シーズンの前半期は全北所属ではプレーできない。だが7月に開かれる夏の移籍市場で外国人選手1人が抜ければ全北に合流する予定」と明かした。

この関係者は「エドゥは15日に水原三星との交渉が決裂すると、すぐ知人に電話して全北行きを話した」と付け加えた。

ある関係者は「エドゥは中国や日本には行きたくないと言っていた。Kリーグチームの中でも去年プレーした全北と、チームの環境が良かった水原を好んでいた」と伝えた。
エドゥは去年全北でプレーし、良い練習環境の中で"勝負師"チェ監督の戦略と、ブラジル出身のファビオフィジカルコーチに深い印象を受けていたことが分かった。

水原は結局資金力の不足でお手上げになった。
エドゥ側が提示した年俸180万ドル(推定値)に負担を感じた。
今冬の移籍市場でも、自らの縮小で主軸選手の離脱も防げなかった水原だった。
エドゥも河北で受けていた年俸を減らして交渉したが、その金額でさえ水原が受容できる範囲を越えていた。

エドゥは7月からKリーグに専念し、9月にACLの登録を終えて8強からアジアの舞台を駆けることができるようになった。
エドゥの加勢で全北は今夏、さらに強力な火力を吹き出せるようになった。


【関連記事】
元FC東京のエドゥが中国・河北からKリーグ復帰を打診、水原三星が有力

電通とFIFA サッカーに群がる男たち (光文社新書)電通とFIFA サッカーに群がる男たち (光文社新書)
田崎 健太

光文社 2016-02-18
売り上げランキング : 20257

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...