ガンバ大阪・上海上港戦は水原三星にとってどういう意味?
MKスポーツ




※一部要約

2015Kリーグクラシック準優勝チームの水原三星は、今シーズンACLで公式開幕戦を行う。
2015日本FAカップチャンピオンのガンバ大阪と24日、本戦32強G組1次戦のホーム試合がそれに該当する。

水原華城では13日、"2016水原三星ブルーウィンズファンズデイ"が行われた。
選手団は12日、スペイン・マラガ冬季現地練習を終えて帰国し、次の日に漏れなく参加してファンと呼吸した。

現場でMKスポーツと会ったソ・ジョンウォン監督は「今シーズンの初戦をホームですることになった。しっかり準備して必ず勝つ」として、「ガンバ大阪ではFWパトリックと宇佐美貴史を注意すべき人物だと考えている」と答えた。

パトリックは左右のウィングも可能だが、ガンバ大阪では中央FWでプレーする。
2014年に日本リーグカップ5試合で3ゴール1アシストによって所属チームの優勝を主導してMVPに選ばれた。
日本1部リーグの2014年"今年のチーム"にも名を上げた。
昨シーズンは計55試合20ゴール11アシスト(リーグ35試合13ゴール7アシスト)。


スポンサーリンク
楽天





宇佐美は13歳だった2005年にユースチームに入団したのを皮切りに、ガンバ大阪との縁を始めた。
2009年に成人1軍デビューをした後、クラブ通算167試合83ゴール38アシスト(リーグ124試合59ゴール29アシスト)。
レンタル選手としてバイエルン・ミュンヘンとTSGホッフェンハイムに行くこともした。

下がり目のFWと左ウィング、中央FWを消化する宇佐美は、ブンデスリーガで成功とは距離が遠かったが、日本では2010年の新人王に続いて2014・2015シーズン"今年のチーム"に選ばれるなど、1部リーグを代表するスターの一人だ。
2013~2015シーズンの3年連続ガンバ大阪リーグ最多得点者でもある。
昨シーズンも37試合19ゴール8アシストでパトリックを凌駕した。





水原三星の主将であるMFヨム・ギフンは、アジアクラブ対抗戦で通算29試合13ゴール4アシストを記録している。
「ホーム開幕戦がACL、さらに日韓戦というのは明らかに負担」としながら、「日本チームは組織力とパスが良い。特定の人物を気をつけるより、試合中ずっと集中力を失わないことが重要だ」と意見を述べた。
今回のファンズデイには、ヨム・ギフンを見に韓国を訪れた複数の日本人女性ファンもいた。

ガンバ大阪戦が終わっても2016Kリーグクラシックが開幕するわけではない。
2015中国スーパーリーグ2位の上海上港と、3月2日にG組3次遠征試合が待っている。

ヨム・ギフンは「中国スーパーリーグの外国人選手獲得の投資は、今回の冬の移籍市場でそれこそ絶頂に達した。もう日本より中国クラブの方が意識してしまうのが事実」と打ち明けながらも、「戦力が強化されたのでさらに勝ちたい。Kリーグの自尊心のためにも」と勝利への欲をあらわした。

ソ・ジョンウォン監督は「中国プロサッカーは外国人選手が戦力で占める比重が大きい」として、「なので獲得/放出などで構成に変化が起きるのが最大の変数で、相手にする立場では判断し難い」と現実的な見解を出した。
1月21日、移籍金1850万ユーロ(251億8849万ウォン)で広州恒大から上海上港に移ったエウケソンが、現所属チームでどういう役割と任務を遂行するのか、水原三星が前もって知るのはかなり難しい。


【Amazon.co.jp限定】フットボールサミット第33回 ガンバ大阪 オリジナルポストカード付【Amazon.co.jp限定】フットボールサミット第33回 ガンバ大阪 オリジナルポストカード付


カンゼン 2016-02-26
売り上げランキング : 2314

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...