[鹿児島ライブ] "現地練習産業化"・・・鹿児島が示唆するところ
フットボールリスト




※一部要約

「それは営業秘密だ(笑)」

29日に会った鹿児島観光交流部のオガタ課長が笑った。
1チーム鹿児島に誘致すれば、どれくらいの社会経済的な効果を得られるのかという質問に対する答えだった。
課長は「正確に言う訳にはいかないが、鹿児島の様々な部分に役立つのは事実である。一つは鹿児島を知らせることができて良いのと、二つは好印象を受けた方が次にまた鹿児島を訪れる可能性が高くなるので良い」と語った。

27日、鹿児島空港に降りたときから気になっていた部分だった。
鹿児島空港の入国場のドアが開いてまず最初に見えるのは、鹿児島で現地練習をするチームを歓迎する文面である。
外国のチームではFCソウル、蔚山現代、大田シチズン、延辺富徳、ロッテジャイアンツが鹿児島を訪れる。

鹿児島は現地練習をするのに良い環境を持っている。
温暖な気候と良い運動施設、そして円滑な交通まである。
鹿児島は宮崎や熊本より相対的に遅れて現地練習のための施設を作ったが、現在では最も良い評価を受けている。
Jリーグチームも鹿児島で現地練習をするのは容易ではない。
"鹿児島は誰もが来れるわけではない"という言葉が出まわるほどである。

鹿児島は田舎だ。
産業資源もあまり揃ってない。
日本国内で鹿児島といえば、黒豚を思い出すほど中心から遠い。
鹿児島は全体的に人口が減り、内需が不足する現象を克服するために苦心し、自分たちが持っている自然環境を利用することにした。
徹底した現実認識を通じて、日本一の現地練習地として新たに出ることに決めた。


スポンサーリンク
楽天





「鹿児島は東京じゃない」
オガタ課長の言葉は鹿児島の現実をよくあらわしている。
彼らはあちこちに良い競技場と練習施設を作った。
パク・テハ延辺監督とチェ・ムンシク大田監督はどちらも鹿児島の練習環境に満足した。
パク監督は去年12月の鹿児島踏査で運動場を見て、すぐ「ここにしよう」と決めた。

インフラがすべてではない。
鹿児島はチームが最も良い環境で練習できるように手助けする。
彼らは市の次元で現地練習に来たチームを支援する。
公式歓迎式を行い、鹿児島豚、ブリ、果物、ジュースなどの物品を提供する。

シン・ジェミン大田シチズンチーム長は、鹿児島の細心の配慮に驚いたと言った。
シンチーム長は「市から自分たちの提供する食材を持ってきて、私たちの滞在しているホテルを訪れた。ただ物品だけ渡すだけでも良いのに、もしかしたら私たちが不便かもしれないと韓国語の通訳を同行させてきた」と語った。
続けて「ホテルも食事を本当によく準備してくれる。選手は気難しい方だが、何の不平もないほど」という説明を付け加えた。

配慮も努力の結果である。
鹿児島は市と民間が一つになって最高の現地練習地を作るための努力をしている。
29日に延辺と大田の関係者と会食した彼らは4人だったが、同じ所に所属していなかった。
鹿児島市交流部の職員、両チームが滞在するホテルの責任者、鹿児島サッカー協会長が、現地練習を主管したHMスポーツの関係者が設けた懇談会の席に出てきたのだ。





日本では現地練習地として有名な地域がある。
鹿児島、沖縄、宮崎などが脚光を浴びている。
Jリーグチームはそういう現地練習地で有名な地域に集まり、"スカパーカップ"を行う。
この試合は日本全域に生中継される。
そういう部分は新たな可能性を開いた。
地域への関心を高めると同時に、ファンを呼び集めることができるようになった。

そのため鹿児島は、鹿児島を訪れたチームを紹介するパンフレットを作って準備した。
各チームの基本的な情報と練習日程、そして練習試合の日程を入れた。
鹿児島を訪れた観光客、あるいは現地練習を見るため鹿児島に旅行へ来た人に配慮しているのだ。
1次的な利益に続いて2次的な利益まで狙っている。

実際に日本は現地練習を一つの商品として企画し、成功をおさめた。
読売ジャイアンツはシーズン開幕戦のスプリングキャンプをファンに公開するが、毎年7~8万人がそれを見るために沖縄などの地域を訪れる。
まだサッカーでは読売のような大成功をおさめられてないが、徐々に雪だるまを転がしていきつつある。

そのような鹿児島やいくつかの有名な現地練習地は、韓国に示唆している点がある。
彼らは現地練習を産業化するのに成功した。
良い自然環境とインフラを備えれば、産業施設を揃えられない地域でも良い効果を得ることができる。
彼らがどうやってチームを満足させることができたのか、念入りに分析しなければならない。
観光産業は"煙突のない産業"だ。
頭を集め、手を合わせなければならない。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...