キム・ボギョン、全北移籍説に「ノーコメント」と口を閉ざす
スポータルコリア




※一部要約

自由契約身分のキム・ボギョンが全北現代移籍説について口を閉ざした。

キム・ボギョンは27日、奨忠体育館で行われた慈善試合に参加した。
キム・ボギョンはガンバ大阪行きが提起されていたが、この日あるメディアがガンバの代わりに全北へ移籍すると報じた。

試合後に会ったキム・ボギョンは、これについて「ノーコメント」と短く語った。
続けて「まもなく出るだろう」という意味深な言葉を残したまま体育館を去った。

キム・ボギョンは昨夏、日本J1リーグの松本山雅に入団した。
だが松本はJ2リーグに降格し、キム・ボギョンはシーズン終了後に自由契約選手の身分になった。


スポンサーリンク
楽天





"ガンバ→全北?移籍説"キム・ボギョン、「まもなく出るだろう」
マイデイリー




※一部要約

ガンバ大阪移籍が不発になったことが分かったキム・ボギョンが、移籍説に関して意味深な言葉を伝えた。

キム・ボギョンは27日、ホン・ミョンボ慈善試合2015に参加した。
キム・ボギョンは慈善試合が終わった後、ガンバ大阪移籍不発と全北現代移籍説に関して「ノーコメントにします」という言葉とともに「まもなく出そうです」というコメントを残し、競技場を抜け出した。

当初キム・ボギョンはヨーロッパ行きが有力な宇佐美貴史の代替でガンバ移籍が有力だったが、契約が不発になったことが分かった。

ガンバ移籍が失敗に終わり、水面下に沈んでいた全北移籍説がまた急浮上した。

だが全北側はキム・ボギョン獲得説に慎重な反応だ。
全北の関係者は「キム・ボギョンが全北に旋回したのかは分からない。私たちと話になったことはない。行き先は分からない」と答えた。


【関連記事】
韓国メディア「キム・ボギョンのガンバ大阪行きが事実上不発、全北に急旋回?」

白紙からの選択白紙からの選択
遠藤 保仁

講談社
売り上げランキング : 2106

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...