[単独] キム・ボギョンの"ガンバ行き"事実上不発、全北に急旋回?
日刊スポーツ




※一部要約

今冬の移籍市場で新たなチームを探しているキム・ボギョンは日本Jリーグのガンバ大阪に行かない見通しだ。

Jリーグの事情に精通している関係者は「ガンバ大阪のキム・ボギョン獲得が不発になった。ガンバ大阪は彼に代わる選手を探している」として、キム・ボギョンの入団が事実上失敗に終わったと伝えた。

ガンバはキム・ボギョンにラブコールを送っていた様々なチームの中で、最も積極的な関心を見せていた。


スポンサーリンク
楽天





チームのエースである宇佐美貴史がヨーロッパに移籍する可能性が高くなると、すぐにその空白をキム・ボギョンで埋めようとする目的だった。
すでに複数の日本メディアが「ガンバはキム・ボギョンに正式な契約をオファーした」と報じるなど、ガンバ行きが確定的な雰囲気だった。
だが失敗に終わり、キム・ボギョンの去就は再び原点に戻った。

とりあえず現在はKリーグの全北現代に行くことが有力な状況だが、日本の他チームや中国を選ぶ可能性もある。
全北の関係者は「キム・ボギョンが全北に旋回したのか分からない。私たちと話したわけではない。行き先も分からない」と入団の可能性について言葉を慎んだ。

2010年にセレッソ大阪に入団してJリーグの舞台で活躍したキム・ボギョンは、"パク・チソンの後継者"に指名されて2012年のロンドンオリンピックで銅メダルを首にかけた。
その後カーディフ・シティに移籍してプレミアリーグ昇格の喜びを味わったが、2014-2015シーズンに降格してからウィガン・アスレティックに移り、降格すると日本の舞台に来て松本山雅でプレーした。
松本山雅との契約が終わってからは、新たな巣を探すことに注力している。


【関連記事】
韓国メディア「松本山雅を退団したキム・ボギョンが全北からガンバ大阪へ旋回」

ガンバ大阪365エルゴラッソ総集編ガンバ大阪365エルゴラッソ総集編
サッカー専門新聞エル・ゴラッソ編集部

スクワッド 2015-12-29
売り上げランキング : 936

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...