[キム・ヒョンミンのフスバルリベロ] "ポカール8強"ドルトムント、香川交代が通じた
コリアゴールドットコム




※一部要約

ドルトムントはアウクスブルクとのDFBポカール16強戦で、香川真司交代カードが光を放って2-0の完勝と8強進出に成功した。

ドルトムントはオーバメヤンの先制ゴールとムヒタリアンの追加ゴールに力付けられ、2-0の完勝をおさめた。
その中心には後半に交代投入された香川真司がいた。

トゥヘル監督はアウクスブルク戦で、香川の代わりにアドリアン・ラモスの先発出場カードを取り出した。
その他は全員主戦級の選手で先発ラインナップを構成したトゥヘルだった。

だが前半にずっとドルトムントは、最近公式大会3連勝および4試合連続無敗行進(3勝1分け)を続けて上昇ムードに乗っているアウクスブルクの圧迫に阻まれ、苦戦するしかなかった。
結局ドルトムントは前半に支配率7対3で圧倒的な優位を占めたにもかかわらず、ゴールを決めることに失敗した。

特にラモスは空回りしている姿を見せ、チームの攻撃にこれといった影響力を行使できずにいた。

これに対してトゥヘル監督は、56分頃にラモスを外して香川を投じる強手に出た。
これが功を奏した。
香川は攻撃陣営で良質のパスを供給し、続けて得点チャンスを作り出した。
一方、それまで堅い守備を誇っていたアウクスブルクの守備は香川投入と同時に揺れ始めた。


スポンサーリンク
楽天





ドルトムントは60分頃、ムヒタリアンのスルーパスをチ・ドンウォンがクリアしようとしたが、オーバーラップしたピシュチェクに当たって屈折し、オーバメヤンに繋がる不運が起き、これをオーバメヤンが軽くゴールに繋げてリードした。

続けてドルトムントは65分頃、香川のパスを受けたムヒタリアンが躊躇なくミドルシュートを試みて、これがアウクスブルクDFに当たって屈折し、追加ゴールを記録することができた。

香川は70分頃と71分頃にも続けて威嚇的な前進パスを前方に供給し、攻撃の基点の役割を担ったが、カストロのシュートはゴールを越えて、ムヒタリアンのシュートはゴールを外れた。
90分頃にも香川はクロスでムヒタリアンに直接得点チャンスを提供したが、今度はシュートが相手DFに当たる不運が起きた。

結局ドルトムントは香川の交代投入が光を放ってアウクスブルクを2-0で下し、クラブ史上初の5シーズン連続ポカール8強進出に成功した。

最近、トゥヘル監督は香川を後半のジョーカーで投じて成果を十分に享受している。
香川は14ラウンドのシュツットガルト戦まで、ELの2試合を除けばすべて先発出場して、オーバメヤンとともに最多出場時間を保障されている選手だった。

だがトゥヘルは15ラウンドと16ラウンドに続いて、今回の対戦でも香川を勝負どころで交代カードとして活用し、香川の体力配分に乗り出している。
そして香川はヴォルフスブルクとの15ラウンド遠征試合で、ロスタイムに値千金のゴールを決めて2-1の勝利を牽引し、16ラウンドのフランクフルト戦では56分頃にオーバメヤンの決勝ゴールをアシストして4-1の逆転勝ちに貢献した。
さらにポカール16強戦でもムヒタリアンの追加ゴールをアシストし、交代出場した試合でも高い得点生産力を誇っている。

ドルトムントの短所は主戦と非主戦の格差が多少大きい方に属するところにある。
これがまさにELのグループリーグで、やや楽な組だったにもかかわらずクラスノダールに次いで2位で終わった理由でもある。
特に攻撃側のラモスとヤヌザイが振るわない姿を見せ、勝負どころで活用する攻撃カードが皆無だった。

基本的に香川はドルトムントで主戦に分類しなければならない。
だがドルトムントの主戦-非主戦の格差を考えれば、トゥヘル監督は強いチームとの試合でカストロとヴァイグル、そしてギュンドアンを先発で中盤に配置し、前半は安定したプレーに重点を置き、後半の勝負どころで香川を交代で活用する変則戦術を考慮できるだろう。


#香川の2015/16シーズンのスタッツ

ブンデスリーガ 16試合4ゴール7アシスト

DFBポカール 2試合1ゴール1アシスト

ヨーロッパリーグ 7試合3ゴール1アシスト

合計:25試合8ゴール9アシスト


【関連記事】
韓国ネチズン反応…香川の劇的決勝ゴールでドルトムントが勝利!パク・チュホ交代出場
韓国ネチズン「香川が入って変わった」…ドルトムントがフランクフルトに4-1の完勝、パク・チュホ欠場
【DFBポカール】韓国ネチズン反応…香川1Aのドルトムントが韓国人3人先発のアウクスブルクに勝利

(プーマ)PUMA BVB T7 トラックジャケット 744883 02 ブラック M(プーマ)PUMA BVB T7 トラックジャケット 744883 02 ブラック M


PUMA

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...