[単独] 蔚山、DFイ・キジェ獲得で"名家再建"第一歩
スポーツ朝鮮




※一部要約

名家復活に向かう蔚山現代の歩みが始まった。

オーストラリアAリーグのニューカッスル・ジェッツで活躍中のイ・キジェが、来年から"青虎軍団"蔚山の一員になる。

Kリーグの移籍事情に精通している関係者は「蔚山とイ・キジェが移籍の合意を終えた」と伝えた。
現在、ニューカッスル・ジェッツで2015-16シーズンAリーグの日程を消化中のイ・キジェは、来年1月に蔚山選手団招集とともに姿を見せる見通しだ。

昌原機校を卒業したイ・キジェは、東国大在学中だった2012年に日本Jリーグ・清水エスパルスに入団してプロ生活を始めた。
その後主戦の席を奪って実力を認められた。
2013年にはドイツブンデスリーガ・アウクスブルクの入団テストに出たりするなど、才能を誇った。
以後は主戦とバックアップを行き来して、2月にニューカッスル・ジェッツに移籍して第二のサッカー人生を始めた。
シーズン途中の後半に合流したが、12試合に出場して2ゴールを記録し可能性を認められ、今シーズンもニューカッスル・ジェッツが行った9試合中7試合に出場した。
正確なキックや俊足、運動量が強みに選ばれる典型的な左SBに挙げられる。


スポンサーリンク
楽天





イ・キジェ、蔚山移籍秒読み・・・ニューカッスル「メディカルテスト完了」
スポータルコリア




※一部要約

蔚山現代が主戦級左SBの獲得に迫ったようだ。
その主人公は日本Jリーグ、オーストラリアAリーグを経験したイ・キジェである。
彼はすでに蔚山とメディカルテストを終えたことが分かり、Kリーグの舞台で足を踏み出す準備を終えた。

イ・キジェの蔚山移籍はすでに既定事実として受け入れられている。
国内の某メディアが13日、蔚山とイ・キジェの移籍合意のニュースを報道したからである。
続けてイ・キジェの現所属チームであるニューカッスルも15日、公式HPで「イ・キジェが15日夜、蔚山とのメディカルテストを終えた。移籍金は非公開だ」と明かした。

13日に行われたメルボルン・シティ戦(0-4負け)でも先発フルタイムの活躍をしたイ・キジェは、帰国の途について蔚山との移籍交渉を終えたものとみられる。

今回の獲得で、蔚山は悩みだった左SBのポジション苦悶を減らすことになった。
昨シーズンはやむを得ずA代表SBジョン・ドンホを左SBに起用しなければならなかったが、来シーズンからは強固な左右のSBを稼働できることになった。


[Jリーグエンタープライズ] J.LEAGUE ENTERPRISE 清水エスパルス ボアメッセンジャーバッグ 11-09558 SS (SS)[Jリーグエンタープライズ] J.LEAGUE ENTERPRISE 清水エスパルス ボアメッセンジャーバッグ 11-09558 SS (SS)


J.LEAGUE ENTERPRISE(Jリーグエンタープライズ)

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...