[DFB-ポカール16強] "チクホントリオ先発"アウクス、ドルトムントに0-2負け・・・パク・チュホ欠場
スポータルコリア




※一部要約

チ・ドンウォン-ク・ジャチョル-ホン・ジョンホ、いわゆる"チクホントリオ"を先発出場させたアウクスブルクがホームでドルトムントに敗北した。

この日の試合で候補名簿に名前を上げたパク・チュホはついに競技場に姿をあらわすことができず、韓国選手の対決は失敗に終わった。

アウクスブルクは17日午前4時30分、WWKアリーナで行われたドルトムントとのDFBポカール16強戦で0-2の敗北を喫し、8強進出に失敗した。


20151217080303a.jpg


スポンサーリンク
楽天





20151217080303b.jpg

20151217080303c.jpg


両チームとも追加ゴールを記録するため、引き続き打ち合った。
後半33分にチ・ドンウォンが挽回ゴールを放つため会心のシュートを飛ばしたが、相手のゴールネットを揺さぶることに失敗し、試合はドルトムントの2-0の勝利で終わった。



チ・ドンウォンの動きは悪くなかった・・


┗チ・ドンウォンは元々動きはいつも良かった
 仕上げが失望的で



率直にホームでも勝てないというのは予想していたのではないか



相手がドルトムントなら難しいだろう
ご苦労だった~



ク・ジャチョルは毎回怪我するね



ドンウォンよ決めないといけないのは決めよう・・・・
ヒュー・・


┗少女シュートを見て驚いた・・



試合を見た人は分かるだろうがチ・ドンウォンは徐々に
フォームが上がってきてタッチやパスが本当に良くなったし
失点の口実は運がなかった
とにかく香川はドルトムントではフフッ



┗フォームが上がってきてPKより近い距離で
 GKの正面にシュートしたのか?



ク・ジャチョルは攻撃では解決していて守備ではストッパーの
役割をしていたが負傷で出て行って・・
チ・ドンウォンも上手くやっていたが重要な時間帯の
とてつもないチャンスでなぜ正面に蹴ったのか・・
残念だがアウクスブルクの失点シーンはすべて運がなかったし
香川は確かに上手く解決していた



チ・ドンウォンは無難にやっていたが失点の口実を提供して
決定的なチャンスを逃して・・・
なぜクロップがドルトムントで1軍デビューさせなかったのか答えが出る


┗脱毛があるからかチ・ドンウォンは雨に濡れると
 禿げてるオッサンかと思った



香川が交代投入されたら鬼のように2ゴールを決めた
ふふふ



┗試合を見ると香川は上手だね
 追加点アシスト、先制ゴールも香川のパスから始まったし・・・



リーグに集中して欲しい・・・
まだアウクスは選手層が薄い



香川は本当に完全にちゃんとできてるね



チクホンの3匹<香川真司



パク・チュホはマインツにいた方が
ドルトムントに行ってからニュースにほとんど出てこない



香川に魂まで奪われたのだが



アウクスは香川のご飯なのか?
この前のリーグの対決でも香川にアシストハットトリックされて
今度は香川が入ってから2ゴール食らってボコられた




ところで香川はすごく上手だったTT



オーバメヤンはまたゴールだね



パク・チュホはベンチパクに改名しろ



前方の3人のうち2人が韓国選手だ
ふふ



パク・チュホは本当になぜドルトムントに行ったのか


┗元々バックアップとして獲得したのだ



シーズンの初めに5対1で負けたのなら
2対0の負けは良かったのでは?

ドルトムント オフィシャル ニットキャップ ブラック×イエロー フリードルトムント オフィシャル ニットキャップ ブラック×イエロー フリー


その他

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...