チャ・ドゥリの後継者キム・チャンス、Kリーグにカムバック?
スポーツ東亜




※一部要約

サッカー代表チームの右SBキム・チャンスの国内舞台復帰の可能性が台頭している。
Kリーグクラシックの一部のチームがキム・チャンスに関心を持っていることが分かった。

Kリーグの移籍市場に精通している関係者は15日、「水準級の右SBが必要なクラシックのいくつかのクラブが、キム・チャンス獲得のために接触したことが分かった」と明かした。
キム・チャンスは現在、日本に留まっている。
所属チームが日本のFAカップである日王杯8強に進出していて、試合を準備している。
柏レイソルは26日にベガルタ仙台と4強進出を争う。


スポンサーリンク
楽天





キム・チャンスは2013年にJリーグに移籍する前まで、Kリーグを代表する右SBとして活躍した。
釜山アイパークでプレーしていた2012年にはKリーグベスト11に選ばれた。
代表として2007年のアジアカップ、2012年のロンドンオリンピック、2014年のブラジルワールドカップなど、各種国際大会にも出場した。
ロンドンオリンピックでは韓国が史上初の銅メダルを獲得する一助となった。
Aマッチに22試合出場している。

キム・チャンスは今年1月のオーストラリアアジアカップでチャ・ドゥリとともに代表チームの右SBを担った。
アジアカップ直後に太極マークを返上したチャ・ドゥリの席を引き継ぐ選手に挙げられたが、シュティーリケ監督がDFチャン・ヒョンスを右SBに変身させて競争から押された。
だが先月17日、ラオスとのロシアワールドカップアジア2次予選G組6次戦に先発出場し、90分フルタイムを消化して、色あせていない技量を誇示した。

キム・チャンスがKリーグに4年ぶりに帰ってくるのか、成り行きが注目される。
柏レイソルが日王杯を終えれば本格的な交渉が行われるものとみられる。


[Jリーグエンタープライズ] J.LEAGUE ENTERPRISE 柏レイソル ショルダーバッグ 11-20467 KR (柏レイソル)[Jリーグエンタープライズ] J.LEAGUE ENTERPRISE 柏レイソル ショルダーバッグ 11-20467 KR (柏レイソル)


J.LEAGUE ENTERPRISE

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...