チ・ソヨンの決意・・・「北・日に勝てばオリンピックに行くでしょう」
ジョイニュース24




※一部要約

"チメッシ"チ・ソヨンの顔には自信が溢れていた。
状況自体は厳しいが、しっかり挑戦してみると言った。

チ・ソヨンは14日、小公洞のロッテホテル クリスタルボールルームで開かれた第4回MBN女性スポーツ大賞授賞式に参加した。
この日、チ・ソヨンは最優秀賞を受けてイングランド女子スーパーリーグ(WSL)での活躍を認められた。

満たされたシーズンだった。
チェルシーをリーグとFAカップ優勝に導き、UEFA女子チャンピオンズリーグ16強に上がるなど、実力を誇示した。
当然WSLの選手が選んだ選手賞、イングランドプロ選手協会(PFA)の今年の女子選手賞、"ファンが選定した今年のゴール"など賞福が炸裂した。

代表チームの呼びかけも続けて受けている。
チ・ソヨンのいない代表チームは想像しがたい。
6月のカナダ女子ワールドカップでチ・ソヨンは16強進出の中心だった。
調律師の役割をしてチームを導いた。
そのおかげで女子代表チームもこの日、フェアプレー賞を受けた。


スポンサーリンク
楽天





[イシューインタビュー] "決意また決意"チ・ソヨン、「日本、必ず勝利します」
OSEN




※一部要約

MBN女性スポーツ大賞を受けた後、チ・ソヨンは「賞に恥ずかしくない選手になる。率直に今回の賞を貰うのか本当に知らなかった。特に団体種目なので受賞は難しいと思っていた。それにもかかわらず賞を貰うことになり、本当に嬉しい。今後さらに最善を尽くす」と所感を明かした。

シーズンは終わったがチ・ソヨンは忙しい。
日本と英国で個人的な日程を送って国内に戻ってきた。
忙しい時間を割いて練習をする。
非シーズンなので体のバランスを合わせ、体力をつけるためにすぐこの日から練習をすると説明した。

また、オリンピックについて絶えず悩んでいる。
女子サッカー代表は来年2月、日本・大阪でリオオリンピックアジア予選に出る。
北韓、中国、日本、オーストラリア、ベトナムなど6ヶ国と2枚の進出権をめぐって争う。
2以内に入ってこそオリンピックに進出する。

甘い相手がいない。
チ・ソヨンは序盤の2試合が最も重要だと強調した。
彼女が言った序盤の2試合は北韓(2月29日)、日本(3月2日)戦だ。

チ・ソヨンは「北韓と日本のうち1チームを捉えれば、間違いなくオリンピックに出るだろう。なので必ず勝利を手にしなければならない」として、「無条件に勝たなければならないのなら日本だ。特に三一節の後すぐ行われる試合なので意味が格別だ。日本には絶対に勝ちたい」と強調した。


[まとめ買い] マイぼーる![まとめ買い] マイぼーる!
いのうえ空


Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...