[UCLレビュー] "16強進出"バルサ、レバークーゼンと1-1の引き分け・・・レバークーゼンはヨーロッパ
インターフットボール




※一部要約

バルセロナがリオネル・メッシの先制ゴールでレバークーゼンと引き分けをおさめ、無難に16強に進出した。
一方、レバークーゼンはグループ3位でヨーロッパリーグに舞台を移す。

すでにグループ1位を確定していたバルサは有望株にチャンスを与え、レバークーゼンは最精鋭の資源を投じたがグループ3位で16強に脱落、ヨーロッパリーグに向かう。


20151210063703a.jpg


スポンサーリンク
楽天





20151210063703b.jpg

20151210063703c.jpg

20151210063703d.jpg



バルサユースがなぜ3軍に行ったのか分かる試合
シュテーゲン強制レベルアップの試合
メッシが直接ハーフラインまで降りさせる試合
チチャリートが怒るベララビの貪欲試合



┗今日の試合はラキティッチvsレバークーゼンだった


┗私が見たバルサで競技力が最悪だったようだ


┗3軍ではなく3部だろ



ベララビが貪欲でパスを出さなかった
お前のせいで負けたとチチャリートが罵ってる
ふふふふふふふふ






┗ベララビは今日ロナウドが憑依した


┗フンミンは菩薩・・・



有望株は有望株でしかなかった
メッシ&ラキティッチがどうにか解決しようとしてるのに
中盤/ウィングで出た連中は本当に苦しい競技力しか見せなかった



今日の試合の要約:バルサユースはロベルト、バルトラ、ラフィーニャを
除いで全員売らなければならない
本当に実験用でも送り出すな
ガンになる



┗実験用ではなくこの試合は主戦を無条件に
 休ませなければならないから出したのだろう
 捨て試合用


┗有望株はアルカンタラ、ロベルト、バルトラ程度のようだ


┗グンバウは後半65分頃に入って
 少しプレーして疲れてた--;




いくらユース中心で試合をしたと言ってもガンになる
連携そのものが最初からない
本当にこの試合を見てバルセロナの核心は
ブスケツだというのを改めて感じた



フンミンがベララビとプレーしてないという事実を改めて嬉しく感じられた試合・・
相変わらずベララビは極嫌だ




ベララビ-ターラブト-モンテーロの共通点



チチャリートがサッカー人生で初めてチームメイトに怒ったのを見た
ふふふふ




チチャリートがキレたのは理解する
ふふふふふ



ソン・フンミンが移籍してすぐELに落ちた
ソン・フンミンがいたときは最低16強には行った



ベララビを持ち上げる連中は以前から理解できなかった



バルサユースを見るとイ・スンウもバブルの匂いがする



ペク・スンホが1軍をノックするだけのことはあるね



ベララビが貪欲を働かせてチチャリートに非難された試合



メッシはネイマール、スアレスがいないとちょうどデパイ級・・



バルサBチームの良い試合経験になっただろう



ひよっこはひよっこレベル・・・
ネイマール、スアレスの存在感が惜しかった試合
ユースは今後見ないように願う
慌てふためく小学生レベル



ペク・スンホが出るべきだったのに;;



ローマはバルサに感謝しろ



レアルはベイル、モドリッチ、クロース、ラモス、
マルセロ、カルバハルがいなくても勝った



ふふふ
ローマは1勝3分け2敗で16強
ふふふ



チチャリートは移籍する必要がある
レバークーゼンレベルには合ってない



ベララビがドイツ代表に選ばれるのが理解できない



ムニルからさっさと整理しよう



ベララビ、チャルハノールのゴール決定力を見ると・・・
メッシがなぜ偉大なのかを改めて感じる
一回のチャンスをそのままゴールイン



チチャリート:ソン・フンミンの気持ちを理解する



バルサがなぜベスト11だけで試合をするのか理解できた試合



どうかELでトッテナムとレバークーゼンがやって
ソン・フンミンがベララビをボコって欲しい




バルサの主戦3人の大切さを悟らせてくれた試合である



バルサは本当にアルバイトだけが出て来たんだな
ふふ

バルセロナ最強の全貌 2015年 12/24 号 [雑誌]: Sports Graphic Number 増刊バルセロナ最強の全貌 2015年 12/24 号 [雑誌]: Sports Graphic Number 増刊


文藝春秋 2015-12-10

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...