"Jリーグ移籍説"チョン・ソンニョン、「12月中には決定する」
インターフットボール




※一部要約

Jリーグ移籍説が浮上したチョン・ソンニョンが、現在の移籍交渉の状況について慎重に口を開いた。

チョン・ソンニョンは4日、忠南論山の建陽大学校で行われた2015第16回チュケン(サッカーで作る幸せ)慈善試合に参加した。
試合前、チョン・ソンニョンは記者と会って様々な話を交わした。

まずKリーグを終えた所感について「まだ何日も経ってなくて震えが残っている。優勝はできなかったが、最終戦で2位を確定させて気分が良い。チームが最善を尽くしてACL直行のチケットを得た。まだ余韻が残っている」とチーム成績に満足感を示した。

それから移籍説についての質問が出てきた。
これに対してチョン・ソンニョンは「現在は話すことに慎重である。まずエージェントとともに交渉中だ。今月中に結果が出るだろう。まだ決まったことはなく、はっきりと断定することはできない」と用心深く口を開いた。


スポンサーリンク
楽天





Jリーグ移籍説のチョン・ソンニョン、「クラブと協議中、今月中に決定」
ベストイレブン




※一部要約

まだ移籍作業は進展中だが、新たな挑戦に向かったチョン・ソンニョンの意思だけははっきりと見えた。
チョン・ソンニョンは「(海外進出は)幼い頃の夢だ。Kリーグで10年プレーしたが、今回が(サッカー人生で)重要な転換点になるだろう。プレーしてはいないが、Jリーグも学ぶ点があるリーグだと思う」と語った。

現時点が変化を与える適時だというのがチョン・ソンニョンの考えである。
「できるところまでプレーしたい。初心に戻ってたくさん学ばなければならないようだ。(移籍の結果がどうなろうと)さらに成長できるきっかけになるだろう」




日Jリーグ移籍の可能性のチョン・ソンニョン「海外進出の夢があった」
ジョイニュース24




※一部要約

Jリーグには代表の同僚GKであるキム・ジンヒョンがプレーしている。
ヴィッセル神戸がキム・スンギュの獲得を試みるなど、Jリーグチームが韓国GKに対して目をつけている。

チョン・ソンニョンは「韓国人GKは良い選手が多いと見るべきである。まだKリーグを去るのではないが、もし行くことになればJリーグでプレーした先輩たちを見て、初心でたくさん学ぶ」と答えた。


【関連記事】
韓国メディア「川崎フロンターレ関係者とチョン・ソンニョンが会い、移籍について事実上の合意を終えた」


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...