[サッカー] 中メディア「ホン・ミョンボ監督、杭州指令塔を引き受ける
NEWSIS




※一部要約

1年4ヶ月の沈黙を破り、指導者復帰を狙っているホン・ミョンボ前代表監督の行き先が、中国スーパーリーグの杭州緑城に絞られている。

中国の日刊大連日報は「韓国代表チームを導いていたホン監督が、杭州緑城の指揮棒を取る予定」と29日伝えた。

続けて「ホン監督は北京国安や広州富力など他クラブのオファーを断り、中国スーパーリーグ進出の足場として杭州を最終的に選んだ」と説明した。

中国CCTVも28日、「国内エージェンシーによると、ホン監督と緑城の交渉はかなり順調」として、「両者はどちらも早い時期に合意に至ると期待している」と報じた。

ホン監督の年俸は120万ドル(約14億ウォン)水準とみられる。


スポンサーリンク
楽天





ホン・ミョンボ「中国の様々なチームと調整中・・・まだ決まったことはない」
聯合ニュース




※一部要約

ホン・ミョンボ前代表チーム監督は30日、「中国メディアに報じられた内容は初めて聞くこと」として、「中国のサッカーチームと調整しているのは事実だが、何も決まったことはない」と語った。

ホン・ミョンボ前監督はこの日、京畿道城南市南ソウルゴルフ場で行われた高麗大慈善ゴルフ大会に参加して記者と会い、杭州緑城の指令塔を引き受けることになったという報道を否定した。

ホン監督は「杭州チームと接触したのは事実だが、そのチーム以外にもオファーが来たチームがある」として、「そのチームのビジョンやサッカー哲学を聞いてから、私が行くチームを決める」と語った。

中国メディアは杭州、広州富力、北京国安などとホン監督が交渉していると報じた。
特に大連日報はホン監督が杭州を選んだと報じたりもした。

だがホン監督は「以前から日本や中国のチームから監督のオファーがあったのは合っている」として、「まだチームを決めてない」と強調した。

ホン監督は「今は私が運営している奨学財団の仕事の集中する」として、「おそらく今年中には進路について決めるだろう」と付け加えた。


【関連記事】
韓国ネチズン反応…アルビレックス監督就任説のホン・ミョンボが中国・杭州緑城の監督候補に
韓国メディア「ホン・ミョンボ監督がアルビレックス新潟-杭州緑城とミーティング、決定はまだだが復帰に傾いている」
韓国人記者「資本は中国、基盤は日本、人物は韓国」「欧州での韓国選手の地位は数多くの日本選手より一段上にある」

監督たちの高校サッカー監督たちの高校サッカー
青柳 愛,笠井 さやか

東洋館出版社 2015-12-21
売り上げランキング : 18985

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...