ホン・ミョンボ、新潟-杭州と公式ミーティング・・・選択は"まだ"
フットボールリスト




※一部要約

永遠のリベロが冬眠から目覚める準備をしている。
ホン・ミョンボ前サッカー代表監督は最近、中国・杭州を訪れて帰ってきた。
杭州緑城がホン監督に公式の入団オファーをしたためである。

成功的な選手生活を送った日本Jリーグの舞台と、最近大々的な投資を進めて韓国人監督の効果が証明されている中国スーパーリーグが、ホン監督に集中的な関心を送っている。

ホン・ミョンボ側の関係者は、様々なチームがホン監督に関心を表明したが、クラブ次元で公式オファーをしたチームはJリーグ・アルビレックス新潟と中国スーパーリーグ・杭州緑城だと明かした。

両チームとの公式対話を終えたホン監督に残ったのは選択である。
ちょうどミーティングを終えたホン監督は、悩みに突入した。
両チームはどちらも新シーズンの準備に本格的に突入するときなので、決断はそれほど長くかからないものとみられる。
1年余りの休息期を取って帰ってきたホン監督がどんな決定を下すのか、成り行きが注目される。


スポンサーリンク
楽天





ホン・ミョンボ、監督復帰の伸び・・・新潟-杭州と接触
エクスポーツニュース




※一部要約

ホン監督側は「杭州を訪れて帰ってきたのは事実だ。杭州クラブが関心を表明して招待を受けた席で、クラブを紹介して運営方案を監督様に伝えた」として、「新潟も韓国を訪れて一度ミーティングをした。これまでは新潟と杭州が公式オファーをして、まだ決定している事項はない」と言葉を慎んだ。

その一方で、「監督様が望む方案とクラブのオファーが上手く合致すれば、復帰の決定を下すと思う。ただし、今までのところ無条件に監督復帰する、しないと言うのは時期尚早」と説明した。

杭州は過去に代表で活躍したキム・ドンジンがプレーしたチームで、日本代表監督をしたことのある岡田武史監督を選任したことで国内に知られているチームだ。
今年は11位で中位圏に留まり、新しい監督を探している。




ホン・ミョンボ監督の歩み、重りは"復帰"だ
日刊スポーツ




※一部要約

ホン監督のある側近は「杭州に1泊2日で行ってきたし、クラブの人々からクラブ哲学、方向などの話を聞いて帰ってきた」と明かした。

ホン監督が監督復帰の意思が強いということを傍証しているシーンである。
監督復帰の意思がなければ、あえて杭州まで行ってミーティングをする必要がない。

重りがホン監督の監督復帰に傾いている理由だ。

ホン監督の側近は「まだ決定したことは何もない。クラブが招聘の意思を見せ、どういう理由なのか、どんな条件なのかを聞いてみるのは当然のことだ」として、「ホン監督様も条件が良くなければ拒否するし、良い条件なら監督に復帰しない理由がない」と語った。


【関連記事】
韓国メディア「ホン・ミョンボのアルビレックス監督就任の可能性、新潟がどれくらい投資するかが鍵」
アルビレックス次期監督候補のホン・ミョンボ「現場復帰は時間をかけて決定」「机の上に広げて悩まなければならない」
韓国ネチズン反応…アルビレックス監督就任説のホン・ミョンボが中国・杭州緑城の監督候補に

My Pallas(マイパラス) アルビレックス新潟 折りたたみ自転車 20インチ 6段変速 オールインワン MJ-A4My Pallas(マイパラス) アルビレックス新潟 折りたたみ自転車 20インチ 6段変速 オールインワン MJ-A4


My Pallas(マイパラス)

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...