検察、パク・テファンに"ネビド"を注射した医師に禁錮10ヶ月を求刑
日刊スポーツ




※一部要約

ソウル中央地方法院が、前国家代表水泳選手のパク・テファンに男性ホルモンのテストステロン成分が含まれているネビドを注射して、業務上過失致傷で裁判に送られたパク・テファンの元主治医であるT病院のキム某院長に17日、禁錮刑10ヶ月と罰金100万ウォンを求刑した。

ソウル中央地方法院でキム院長に対する結審公判で検察は「キム氏はパク・テファンから禁止薬品注意の要請を受けたのに、ドーピングの専門知識があるかのように安心させ、ネビドを投与した」と彼への求刑理由を説明した。
続けて「キム氏が医療関係者としての原則を守っていれば起きなかっただろう。自分の明白な過失について、理由を挙げて責任を回避している」と指摘した。
禁錮刑は刑務所で収監生活をするが、労働をしない点が懲役刑と異なる点である。

検察はキム院長が投与の過程でパク・テファンに同意を求めず、医師に求められる注意義務に違反したと判断した。
この事件によってパク・テファンは、3月に国際水泳連盟のドーピング委員会から資格停止18ヶ月の懲戒を受けた。
懲戒期間は2014年9月3日から来年3月2日までである。

キム氏に対する宣告公判は翌月17日に進められる。


スポンサーリンク
楽天




パク・テファンは?????



薬テファンという汚名を返上することはできないだろう



・・・・・何も言えない



結局は医師がすべて被って国民的英雄パク・テファンは
また広告を撮るだろう



パク・テファンも懲戒を受けなければならないのでは???
医師は悔しいだろう



パク・テファンに罪はないという世論集めの始まりだね



医師が10ヶ月ならパク・テファンは10年受けなければならない



率直に一般人なら成分は知らなくてもスポーツ選手ならその程度は
基本として知っておかなければならないのではないか
無名でもなく国家代表で知らなかったという言い訳は本当に・・・



なぜみんな確実な根拠もなくパク・テファンを嫌うのか?
彼が私たちにしてくれたことがいかに多いか
もし間違っていたとしても、間違いは間違いとして処罰を受けるべきだが
上手くやったことは上手くやったことだろう



医師は本当に悔しいだろう
頑張れ
今の境遇は罪を被らなければならないが
多くの国民は何が真実か察しているだろう



ジャンキー救済のために法改正をしようとしているのだろう
ふふふ
勝負操作をした奴に永久除名はもちろん、個人放送まで
できないようにさせるeスポーツをちょっと見習え
ふふ
恥ずかしいと思わなければ
ふふ




パク・テファンは引退する必要がある



オリンピックで見たい
パク・テファンファイティン



海の王子パク・テファン→ネビドの王子薬テファン・・・
ほろ苦い・・・



ますますパク・テファンが嫌いになる



誰のせいなんだ?
真実を知りたい




求刑が1年未満ならほぼ80%は執行猶予と見るべきだ
医師としての生命は終わりのようだが



力があって有名なら法が緩やかになる・・・・
これが三流大韓民国のクラス



裁判自体がコメディだ・・
呆れた裁判・・


特捜検察の闇 (文春文庫)特捜検察の闇 (文春文庫)
魚住 昭

文藝春秋
売り上げランキング : 55363

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...