[プレミア12] 韓国、アメリカに勝負打ちで敗北・・・キューバと8強で激突
マイデイリー




※一部要約

韓国が勝負打ちの末に敗れてグループ3位で8強の舞台に上がる。

予選を3勝2敗で終えた韓国はグループ3位が確定、16日にキューバと8強戦を行う。





大会規定によって延長戦では勝負打ちが実行された。
走者を1塁と2塁に置いて攻撃を始めることでアメリカの先攻が繰り広げられた。

ウ・キュミンがダブルプレーであっという間に2アウトにしたが、続く2塁盗塁を台湾人の塁審がセーフを宣言し、危機が高まった。
結局右前安打を打たれて失点してしまった。

韓国は10回裏の攻撃で得点がなく、最終的に敗北を免れることができなかった。


スポンサーリンク
楽天




二塁審は極刑だ


┗審判のせいにするな
 イ・ヨンギュのせいも大きい


┗キム・ヒョンスとイ・デホはメジャー発言をするな
 ふふ


┗日本10:2アメリカ3:2韓国
 ダブルAのマイナーリーガーも打てない自称最強KBO打線(笑)



それでもウ・ギュミンの守備は輝いていた



どう考えても9回裏ワンアウト満塁のチャンスが骨身にしみるTT



今日の試合の要約:二塁審



4時間20分の野球を0.1秒でひっくり返してしまう誤審



メジャーリーガーが1人もいないアメリカにやられた(笑)
エヒョ



ナ・ソンボムのような国内打者はもう代表に選ぶな



一体イ・ヨンギュに固執する理由は何なんだ?



開催国のクラスを示している二塁審だ



誤審はともかく本当に汚いほど打てない
反省しろ打者!!




イ・ヨンギュのせいで滅びた試合!!



1アウト満塁でナ・ソンボムをなぜ代打で使ったのかまだ気になる・・・



台湾審判は答えがないね・・・



レベルを見るとTT
審判のせいもあるが実力が暗鬱だ




単にKBOの打者のレベルがぴったしシングルAなのだ
150以上になったら打てない



二塁審が終わらせた試合・・・・・



KBOの現実:年俸は日本リーグ級、実力は台湾級



イ・ヨンギュのせいで負けたと言っても過言ではない



2年毎にWBC、プレミアでKBOのバブルを抜くのも悪くない
ふふ




イ・ヨンギュは妻と一緒にハワイ旅行にでも行け!



韓国で言えばフューチャーズリーグでもない連中に負けて
ふふふ



日本が軽く10-2で勝ったアメリカに敗北
ふふふふふふふふふふふふふふふふ




お粗末な打者~
恥ずかしい



韓国KBOのレベルは正確にダブルAレベルだ



カン・ミンホは本物のバブルだ



来年から野球場に行かない
サッカーを見る
ふふ



審判のせいではなく投手を攻略できなかった打者のせいにするべき



これをミスと見るには・・
うーん・・
遠慮なく不公正判定




150を超える剛直球を打つ練習もしなければならない
これを見ると本当にジョンホはものすごい



勝敗を離れてKBOのレベル
ふふふ



1番2番3番4番打者がスコップ作業をして勝つのは奇跡だ



日本をもてはやす間抜けな台湾らしく露骨な不公正判定
台湾審判が見苦しい姿を見せた
つまらない国同士がするお祭り騒ぎで訳もなく頑張ることはない
選手はシーズンが終わって疲れているはずなのだから
そのまま飛行機に乗って帰って休ませろ




メジャーに言及する前にダブルAから乗り越えなければならないようだ・・・

ツースリー(1) (講談社コミックス)ツースリー(1) (講談社コミックス)
高畑 弓

講談社 2015-11-17
売り上げランキング : 24441

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...